近藤正臣が語る『あさが来た』現場の “標準語禁止”ルール

投稿日: 2015年12月21日 06:00 JST


「『何を言うてんのや!』『アホかいな〜』というのも大阪の芸人さんが使う大阪ことばですけど、ドラマでのセリフは大きな商家の旦那衆たちが使っていた独特の商人の言葉。語尾に『〜だすなあ』とつけたり、お客さん相手ですから、とっても柔らかい言葉なんですね」
 
そう語るのは、NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』で主人公あさ(波瑠)の義父・正吉を演じる近藤正臣(73)。豪商「加野屋」の先代当主で、商...

【関連記事】

波瑠『あさが来た』重圧支える「宮崎あおいとの刺繍の絆」

「あさとの境目なくなってきてる」波瑠、朝ドラにかける思い
「跡取り産んでと“代理母”を…」新朝ドラ主人公モデルの豪快伝説

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

ノスタルジックなたたずまいが印象的な中華料理店~大勝軒「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」其の六2017.02.20

坂東彌十郎さんが向かったのは、ノスタルジックなたたずまいが印象的な中華料理店『大勝軒』でした。その外観が示すとおり、昭和8年(1933年)創業という歴史あるお店。じつは、日本橋浜町の明治座によく出演し...


ランキング