ディーン・フジオカ知られざる原点、あだ名は“フジタツ”

投稿日: 2016年02月13日 06:00 JST


NHK朝ドラ『あさが来た』の五代友厚役で大ブレーク中のディーン・フジオカ(35)。 彼が少年時代を過ごしたのは、千葉県鎌ケ谷市。小中学校を通じて打ち込んだのがバスケットボール部だった。ディーンが通っていた接骨院の院長(51)が、“フジタツ”(当時のニックネーム)の思い出を語ってくれた。
 
「フジタツは、バスケの練習中に打撲や捻挫をしては、そのたびに治療に来ていました。大人顔負けの聡明な生...

【関連記事】

ディーン・フジオカ 人生変えた国際結婚…謎の半生を初告白

ディーン・フジオカ 新ドラマで登る“ドSキャラの階段”
ディーン・フジオカ“ビートボックス”で深めた波瑠との仲

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
刺さない「貼るだけ」美容鍼! アキュライフとは?
ミランダ・カー愛用! 「セレブの青汁」チラコイド
エクササイズより効く!? 耳つぼダイエット
芦屋マダムのヒミツ「履くだけで美脚」サンダルって?
ミス・ユニバースが選ぶ水「トロロックス」をご存じですか?

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

少女時代、SEVENTEENらが集結!SFWでのハイライトまとめ2017.04.25

少女時代やSHINee、注目の新人SEVENTEENにNCT127まで! 3月28日から4月1日まで韓国・ソウルの東大門デザインプラザで行われたソウルファッションウィークに来場した豪華韓流スターを一挙...


ランキング