知英 KARA脱退から2年…「ヒガンバナ」で歌手解禁の夜

投稿日: 2016年03月15日 00:00 JST

image

「日本人でさえ難しい医学用語のセリフが多いのですが、知英さんは本番でスラスラと話していました。共演者の檀れいさんや大地真央さんも、演技力に感心しきりでしたね」(前出・ドラマ関係者)

 

堀北真希(27)主演のドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査7課~』(日本テレビ系)に出演している知英(22)。彼女は、帰国子女のエリート監察医を演じた。共演者のなかでも、同じ事務所の先輩である堀北は、彼女を妹のようにかわいがっていたという。

 

「ロケの合間も、知英さんをリラックスさせようとしきりに話しかけていました。いまではお互いを『真希さん』、『ジヨン』と呼び合う仲。1月18日は知英さんの誕生日でしたが、もちろん、堀北さんからもプレゼントが贈られていましたよ」(前出・ドラマ関係者)

 

‘14年4月に韓国のアイドルグループ・KARAを脱退。この2年間、日本に活動の場を移し、歌手ではなく「念願だった」という女優の活動に専念してきた。必ず女優として大成する。その一心で“歌手封印”を続けてきた彼女。だが10日に行われた『ヒガンバナ』の打ち上げで、ついに彼女は2年ぶりにその“禁”を解いた。

 

「二次会は、カラオケ大会になったそうです。出演していたDAIGOさんがL’Arc~en~Cielの曲を熱唱して会場はおおいに盛りがったそうですが、そこで知英さんが歌ったのがなんと山口百恵さんの『ロックンロール・ウィドウ』。カラオケでもはっきりとわかる、その歌唱力と力強さに、会場は騒然としたようです」(別のドラマ関係者)

 

実は、知英は昨年12月、ファンのためだけに行われたフクリスマスパーティでもこの曲を歌っていた。

 

「日本では女優業に懸ける思いが強いですが、歌を捨てたわけではないのです。『ヒガンバナ』はじめ、女優業で納得できる結果を残せていることで、“歌手封印”を解く余裕ができたのかもしれません」(前出・芸能関係者)

 

今年は歌手としても大活躍しそう!?

【関連記事】
元KARA・ジヨン 黒木メイサ事務所に移籍で女優転身!
KARA脱退ニコル 母が画策していた「T-ARAへの移籍!」
解散報道のKARA 独立で決意「次は中国でブレイクを!」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

2PM ジュノ独占告白!「ソロだからこそ夢中になれること」2016.07.19

4枚目となるミニアルバム『DSMN』を引っ提げ、目下、ソロツアー“HYPER”を敢行中のJUNHO(From 2PM)。7月19日発売の『女性自身』(2736号)では、“歌うJUNHO”の魅力をグラビ...