新年の決意表明『べっぴんさん』1週間まとめ読み【第14週】

投稿日: 2017年01月08日 06:00 JST


 
連続テレビ小説『べっぴんさん』の第14週は、昭和25年の元旦。すみれ(芳根京子)は、紀夫(永山絢斗)や娘のさくらと一緒に近江の坂東家でお正月を過ごしていた。おめでたい元日になるはずが、そこには重々しい空気が。話は、数日前に遡る。
 
義兄・潔(高良健吾)と姉のゆり(蓮佛美沙子)の新居に一家で挨拶に来ていたすみれ。そこへ突然、近江の坂東本家から節子(山村紅葉)と静子(三倉茉奈)がやって...

【関連記事】

年内見納め!『べっぴんさん』1週間まとめ読み【第13週】

夫が下した決断『べっぴんさん』1週間まとめ読み【第12週】
すみれ、涙を流す『べっぴんさん』1週間まとめ読み【第11週】

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
刺さない「貼るだけ」美容鍼! アキュライフとは?
ミランダ・カー愛用! 「セレブの青汁」チラコイド
エクササイズより効く!? 耳つぼダイエット
芦屋マダムのヒミツ「履くだけで美脚」サンダルって?
ミス・ユニバースが選ぶ水「トロロックス」をご存じですか?

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

歌舞伎町とは縁の深い人形町・甘酒横丁へ~戸田屋商店・凡味「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」其の八2017.03.20

ここ人形町も、歌舞伎とは縁の深い町。今回、坂東彌十郎さんがまず、飛び込んだのは手ぬぐいとゆかたの製造卸問屋、その名も〝梨園染〟の「戸田屋商店」です。創業明治5年という老舗ですが、じつは彌十郎さん、ご贔...


ランキング