第107回 「道後温泉で明治維新の多元的なエネルギッシュさを知る」

投稿日: 2017年01月10日 17:00 JST


1月某日 道後温泉
皆様、新年あけましておめでとうございます。古今東西どこもかしこも何かと目まぐるしく変化するこのご時世、様々な風習や習慣が忘れ去られてゆく中で、私はイタリアではクリスマスを、そして日本では年越しを、今年も律儀に家族と過ごしてまいりました。
 
自分の周りには、移動も大混雑で交通運賃も高くつくような時期にわざわざ実家には戻らないと決めている友人もいますし、初詣もおせち料理...

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

ヤマザキマリ

漫画家。1967年4月20日、東京都出身。1984年に渡伊、フィレンツェの国立アカデミア美術学院に入学し美術史・油絵を専攻。1997年に漫画家としてデビュー。2010年古代ローマを舞台にした漫画「テルマエ・ロマエ」で第2回漫画大賞受賞、第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞 世界8カ国語に翻訳される。著書に「ルミとマヤとその周辺」「モーレツ!イタリア家族」等。文筆作品では「テルマエ戦記」「望遠ニッポン見聞録」「男性論」等。現在は講談社“ハツキス”で「スティーブ・ジョブズ」、“新潮45”で「プリニウス」を(とり・みきと共著)連載中。
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
刺さない「貼るだけ」美容鍼! アキュライフとは?
ミランダ・カー愛用! 「セレブの青汁」チラコイド
エクササイズより効く!? 耳つぼダイエット
芦屋マダムのヒミツ「履くだけで美脚」サンダルって?
ミス・ユニバースが選ぶ水「トロロックス」をご存じですか?

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“相撲の町”両国~江戸東京博物館「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」両国編・其の壱2017.05.22

歌舞伎俳優・坂東彌十郎さんと歌舞伎に所縁の町を歩く「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」。今回、彌十郎さんは東京・隅田川の東岸、両国の町を歩きます。 両国国技館に代表されるように“相撲の町”という印象ばかりが...


ランキング