大和孔太 中井貴一との共演でヤクザ役に挑戦!中井を手本にも

投稿日: 2016年02月09日 15:00 JST

image

2月13日(土)からスタートするWOWOWの連続ドラマW『きんぴか』。原作は『鉄道員(ぽっぽや)』や『地下鉄(メトロ)に乗って』など多くのベストセラーを生み出し、映画やドラマ化されている人気作家・浅田次郎の同名小説シリーズ。同作は、ワケありの3人の悪党が集結し、彼らなりの“筋”を通そうと奔走する人間ドラマで、主演は中井貴一、その周りをユースケ・サンタマリア、ピエール瀧ら個性豊かな俳優たちが固める。
今回は劇中で中井貴一演じる阪口健太と対立する若いヤクザの清水役に抜擢された新人俳優・大和孔太にインタビュー。本格的なドラマデビューは今回がはじめてだという大和。有名俳優たちとの共演で何を感じたのだろうか?

――中井貴一さん演じる阪口健太を煙たがるヤクザ・田之倉五郎松の舎弟である清水を演じられましたが、どんな人物なのでしょう?

僕のなかでは、頭の回転が速くて、若くしてのし上がってきた実力派だと思っていたのですが、本当はそこまで根性はなくて、弱いところを突かれるとすぐに壊れてしまう人間らしい“脆さ”がある男。僕は冷徹な清水を描いていたので、監督から「もう少し感情を出してみて」とオーダーされることも。はじめてのドラマは常に試行錯誤でした。

――ヤクザ役に挑戦するにあたって、参考にした映像や作品はありましたか?

中井貴一さんの主演映画『激動の1750日』と、そのほかには『修羅のみち』シリーズを見て、立ち振舞や声の出し方を参考にしてみました。ちゃんと表現できているか、僕も放送が楽しみです。

image

――撮影現場の雰囲気は?

現場は緊張感がありました。最初は、怖いかな・・・・・・と思っていたのですが、中井貴一さんや岩松了さんに「よかったら教えていただけますか?」と自分から質問しにいくと、「もちろん、いいよ」といろいろ教えてくださって。皆さんすごく優しい方たちでした。

――映像と舞台では見せ方が違うと思います。難しかったと感じたシーンは?

中井さん演じる阪口に殴られるシーン。舞台とは違う映像独特の見せ方に戸惑いました。実生活で殴られる経験もないので、殴られて痛いという感覚、それでも立ち向かわないと殺されるという緊迫感を表現することがすごく難しかったです。
また、アクションは立ち回りひとつで大怪我に繋がる危険があります。中井さんは、新人の僕を心配して「それだと怪我するから、こうして転がってみなよ」と実際に転がって指南してくれました。手厚く教えてくださる姿に感動しました!

image

――撮影でいちばん印象に残っているシーンは?

水のなかに頭を沈められる場面。常温にしてもらっていたのですが、撮影が1月だったので、それでも本当に冷たくて。リハーサルを含めて7回ほど頭を沈めたら目眩がしました(笑)。大変だったぶん、OKが出たときは達成感に満ち溢れて、「これがドラマか」と喜びに似た感情が湧いてきました。

――今後、挑戦してみたい役柄は?

時代劇をやってみたいです。僕、おじいちゃんっ子なんですよ(笑)。祖父が『きんぴか』の原作者である浅田次郎さんの大ファンで、出演が決まったときも「時代劇か?」と聞かれたくらい(笑)。なので、いつかは時代劇に出ておじいちゃんを喜ばせてあげたいです。

image

――2016年はどんな年にしたいですか?

ドラマのメインキャストになってポスターに載る! 事務所で宣言したら、「達成できなかったら今後のこと考えるよ」って言われちゃいました(笑)。今年も全力で頑張っていきたいと思います!

(撮影/加治屋誠)

《番組情報》

WOWOW土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW『きんぴか』
2月13日(土)夜10:00~放送開始!【第一話無料放送】
公式サイト→http://www.wowow.co.jp/dramaw/kinpika/

 

《プロフィール》

大和孔太(やまと・こうた)
1994年11月5日生まれ、熊本県出身。
高校卒業後に単身上京し、モデル活動のほかTV番組、アーティストのPVなどに出演。
2015年6月よりYG ENTERTAINMENT JAPANに所属し、俳優に転身。
今後の活躍が期待される、21歳の若手有望株である。
【公式サイト】http://www.ygfamily.jp/actors_yamatokohta.html
【Twitter】https://twitter.com/ky42746115
【Instagram】https://www.instagram.com/kohta_yamato/

【関連記事】
『ソロモンの偽証』で話題の板垣瑞生 バレンタイン計画は?
『毛皮のマリー』大抜擢の勧修寺保都 美輪明宏との舞台裏秘話
YGからイケメン日本人・大和孔太が俳優デビュー! 「僕、三枚目キャラなんです」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パラダイス山元実演「蔓餃苑」レシピ第六弾は、豚の角煮!2016.08.29

「壺入り豚角煮餃子」これは餃界における大発見です。 角煮は、中華まんの生地より餃子の皮のほうが相性がいいんです。 皮のモッチモチ感と、中の餡のトロトロ感…… その絶妙な組み合わせ、是非味わってください...