手記発売で反撃?なぜ小保方晴子女史はこんなにもバッシングされたのか

投稿日: 2016年01月28日 20:00 JST


理化学研究所の元研究員、小保方晴子さん(32)が1月28日に講談社より手記「あの日」を出版しました。
“リケジョの星”と呼ばれ、そのルックスからファッションやライフスタイルを取りざたされたと思えば一転、論文ねつ造に釈明会見と大々的なバッシングを受けた後、約2年程公の場から姿を消して今に至ります。そんな彼女が今回関係者へ手記という形で反撃に出たとあって、注目度が高まっています。
筆者は理系の...

【関連記事】

リケジョと呼ばれた小保方氏 退職前に美容室で身だしなみ整える

小保方晴子氏 再現実験に1千300万円「追加予算も…」と理研
「小保方さんが着た服は売れる」とファッション業界で評判

この記事を書いた人

記事一覧

この記事を書いた人

おおしまりえ

雑食系恋愛ジャーナリスト・イラストレーター。10代より水商売やプロ雀士など人気商売に身を投じ、のべ1万人の男性を接客。鋭い観察眼と、男女のコミュニケーションの違いを研究し、恋愛コラムを執筆中。
 
公式ブログ
http://oshimarie.com
 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

ノスタルジックなたたずまいが印象的な中華料理店~大勝軒「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」其の六2017.02.20

坂東彌十郎さんが向かったのは、ノスタルジックなたたずまいが印象的な中華料理店『大勝軒』でした。その外観が示すとおり、昭和8年(1933年)創業という歴史あるお店。じつは、日本橋浜町の明治座によく出演し...


ランキング