動物あれこれ

  • 【ねこ】獣医の人生を変えた“みなしご”ねことの出会い

    10月17日06:00

     本誌「ねこ相談」でおなじみ、東京都江東区にある「東京猫医療センター」院長の服部幸先生。今週は、服部先生が初めて飼い、15年ほど一緒に暮らしたねこ「うにゃちゃん」(メス)についてご紹介。

  • 大ヒット『ねこ自身』の第2弾決定 表紙は“猫侍”のあなご

    10月17日06:00

     昨年12月末に発売され、11万部を超えるまさかのヒットとなった『ねこ自身』。このたび読者からの厚い要望に応えて、10月22日に『ねこ自身 2匹め』(光文社・740円+税)の発売が決定!  今回、表紙を飾ってくれるのは日本一有名な白ねこのあなごさん(18歳・メス・日本ねこ)。性格は、究極のツンデレ女王さま気質で、魅力...

  • 【ねこ】全て手作りの「オートクチュールねこドール」がすごい

    10月10日06:00

     オシャレな洋服に身を包むねこ−−これは、デザイナーの村松周作さんが作る、オートクチュールのねこドールだ。洋服だけでなく、人形本体も手作り。すべて手縫いで行っているため、同じものは1体もないそう。

  • 【ねこ】SNSで大注目の“ふわふわおにぎり”福助くんって?

    10月03日06:00

     SNS発の次世代スターになるであろう、“おにぎりかわいい”ねこを見つけちゃいました!お顔もカラダもしっぽも迫力のモフモフっぷりで家族を魅了しているのは、エキゾチックミディアムの福助くん(オス・1歳)。

  • 【飼い主募集】熊本地震の被災「犬・猫」が家族を探しています

    09月30日06:00

    「よかったら、1頭でも2頭でも、連れて帰ってあげられんですかね」。取材中、熊本県動物管理センターの石原貢一所長は何度も何度も、こう繰り返した−−。

  • 【ねこ】余命3年宣告から気づけば10年…スピねこのすごさ

    09月26日06:00

    “ねこ嫌い”だった女性の心身を癒し、メロメロにしてしまった、スピねこを発見!東京・新大久保にある神社で暮らしている、ぎんちゃん(オス・推定14歳)は、地元民や参拝者、みんなに愛されている地域ねこだ。

  • 【ねこ】死亡率60%の主人の命を救った“スピ猫”がすごい

    09月19日06:00

    「どんな本能でそれをしてくれたのかわからないけど、ビリーのおかげ。奇跡だと思います」  こう語るのは、東京・西麻布で31年「おでん味覚」を営む増田光雄さん(65)。3年前にくも膜下出血で倒れ、集中治療室に入るも1カ月と3週間で退院したという。そこには、自宅で一緒に暮らしている“スピねこ”・ビリー(オス・7歳)の活躍が...

  • 【ねこ】前日まで元気だったのに…急な胃腸炎、どう対応する?

    09月12日06:00

    【Q】「僕は5歳のサバトラです。先日、具合が悪くて病院に行ったら、胃腸炎でした。前日まで元気いっぱいに遊んでいたものだから、飼い主さんがとても驚いていました。ねこって、そんなに急に病気になることがあるんですか?」 【A】「ねこは不調を表に出しませんし、外からはわかりません」(服部幸先生)

  • 【ねこ】茶トラはわが道タイプ…性格は色柄で決まる!?

    09月05日06:00

     やたらと人懐こかったり、警戒心が強かったり、さまざまな性格をもつねこたち。基本性格は生まれ持った色柄が関係している!?元ブリーダーで、インターネットサイト「オールアバウト」のネコガイドを務める岩田麻美子さんに色柄と性格について聞きました。

  • 【ねこ】災害に備えてハーネスに慣れておく必要はある?

    08月29日06:00

    【Q】「こんにちは。10歳のマンチカン女子です。私の悩みを聞いてください。数日前から急にハーネスをつける訓練がはじまりました。いままで洋服も着たことがないのに、がっちり体をホールドされて、まったく動けないし、つらかったです。嫌がる私を見ても、飼い主さんは真剣そのもの。ハーネスに慣れないとダメですか?」 【A】「いざと...

ランキング