動物あれこれ

  • 3Dプリントでわが家の猫が世界でひとつのフィギュアに

    09月07日06:00

    「3D PetShop」では、最新の3Dプリント技術で、オーダーメードのねこ・いぬフィギュアを制作している。 「3Dプリンターで出力するには、高度な3DCG技術が必要となります。

  • 猫の年齢わかるステキな定規「ネコメモリ」って?

    08月31日06:00

     一見すると普通の定規のようだが、よく見ると、目盛りの下に不思議な数字が。これは、ねこの年齢がひと目でわかる『ネコメモリ』(972円)という商品。センチごとの数字は人の年齢にもなっており、その下に対応したねこの年齢が記されているのだ。1ならねこに換算すると18歳……8なら48歳になる。

  • 月に50万PV! 人気のほんわかブログに登場する2匹のねこ

    07月24日06:00

     書店員として働く傍ら、夫と2匹のねことの生活をつづったブログ「ほんとねこ」が人気だ。登場するねこは「オンちゃん」(オス・7)、「ハルちゃん」(メス・7)の2匹。

  • 毛艶、爪の伸び、肥満…愛猫の「老化チェックリスト」

    07月22日06:00

     ますます長くなるペットの寿命。猫のシニア期は7歳から。猫特有の老いの症状もあるので要注意だ。そこで、うえの動物病院の上野泰照院長指導による、愛猫の「老化」チェックリストを紹介しよう。

  • そのサインを見逃さないで…「愛犬の老化チェックリスト10」

    07月19日06:00

     ますます長くなるペットの寿命。それはうれしいことだけど、愛犬の介護のために仕事を休んだり、辞める人もいるのが現実。犬も老いると頑固に、言うことを聞かなくなる。6〜7歳ころから出る老化のサインを見過ごさず、早めに対応することで健康寿命を延ばそう。

  • 「自分亡き後」もペットが幸せであるため飼い主がすべきこと

    06月05日06:00

     ペットブームもすっかり定着した昨今。しかしその裏側で、飼い主の高齢化およびペットの長寿化により、行き場を失うペットが増えている。

  • 肝臓疾患が治った例も…愛犬の腸内環境を調えるレシピ3

    03月27日06:00

    「うちのチーバ(オス・11歳)の肝臓の数値が測定不能まで上昇し、同時に腎機能も低下していました。獣医師からは“余命半年”と宣告されて。ただ抗生物質は飲ませたくなかったので、食事療法で症状を改善できないかと……」

  • 専門家が警鐘「きれいめペットフードが犬や猫を苦しめる!」

    11月29日07:00

    「家庭で飼う犬や猫にペットフードが普及し始めて約40年。それにつれてペットのがんと尿管結石が増加。いまや犬の死因の1位ががんになっています。その一因はペットフードに含まれる添加物にあるのではと思っています」

  • 「しまねこ日和~瀬戸内・青島のねこたち~」DVD第2巻本日発売!!

    10月20日18:00

    晴れの日も、雨の日も、のんびり、ほっこり。愛媛発 シアワセになれるねこたちの物語。ネット上で話題になった「猫島」にくらすねこたちを描いた、テレビ愛媛開局40周年記念番組「しまねこ日和~瀬戸内・青島のねこたち~」。

  • 「ゲーム感覚で楽しむ」女性が支える動物愛護の新しい形

    09月06日07:00

     愛護センターから犬や猫を引き取り、シェルターで保護し、新しい飼い主との出会いを提供する動物愛護団体「株式会社ミグノンプラン」代表の友森玲子さん(37)。その活動に悲壮感はみじんもなく、寄付なしでも運営できるシステムや、友森さんの行動力と動物たちと楽しむ姿勢に引かれ、多くのボランティアや有名人サポーターが今日も集まるー...

ランキング