ダイエット

  • 話題の「16:8時間ダイエット」、本当に有効な方法とは?

    03月23日17:00

    「私がおススメする16:8時間ダイエットを正しく続ければ、簡単に適正体重になれます。1日24時間のうち、16時間は絶食状態にして、8時間は通常の食事をするこの方法は、食べる時間を制限するファスティング(絶食)ダイエットのひとつ。

  • 間食も脳が原因、「痩せられる脳」にするための悩み別処方箋

    02月23日17:00

    「食欲には2通りあります。まず、生命を維持するための『ピュアな食欲(本当の食欲)』。そして、快楽のための『フェイクな食欲(ウソの食欲)』です。この2つの食欲を区別し、脳に認識させることが、ダイエットを成功へと導くカギなのです」

  • 高梨沙羅も実践「横隔膜呼吸」で脂肪と肩こりを落とす!

    02月10日12:00

    「意外に思うでしょうが、彼女は決して“運動神経がよいタイプ”ではありません。たとえば、あるエクササイズを教えても、その場でできることは、ほとんどないのです。でも次に会うときには必ずできるようになっていますし、ずっと続けているのです。そのメンタルの強さが高梨選手のすごいところですね」

  • 15kg減!「運動しない、食べることをあきらめない」ダイエット

    02月08日18:00

    今度こそ、と気合いを入れて始めてみたはいいけれど、食べることが好きだったり、運動が苦手だったり、リバウンドに悩んだり……。様々な理由で毎回挫折に終わる、それがダイエット。

  • 石田ゆり子はにんにく粥、旬な美女たちの「お粥」美容法

    01月13日12:00

    「お茶碗1杯の白米は約250キロカロリーですが、お粥は水分量が多くなるので、同じお茶碗1杯分の量でも、約105キロカロリーになります。カロリーオフになるだけでなく、熱いお粥をゆっくり食べることにより、満腹中枢も刺激し、少量でも満腹感を得られるので、ダイエットに最適なんです」

  • 「色が白っぽい食べ物」はNG…やめたらヤセる太りグセ10

    12月14日17:00

    「痩せると評判のエクササイズをしたり、流行のスーパーフードを食べても思うように体重が減らないのは、無意識に続けている“太りグセ”が原因かもしれません」

  • 中村アン、すみれも実践!カリスマ直伝「タテ割れ」腹筋術

    09月15日06:00

    「アブクラックス」と呼ばれる、’16年のトレンド腹筋。かつて憧れの腹筋といえば「シックスパック」だったが、今年は体の中心と左右にタテに線が入る「アブクラックス」(アブ=腹筋+クラック=溝の造語)が、ほどよくセクシーと大流行中だ。

  • 整理するだけで体重3キロ減!痩せる冷蔵庫の特徴とは?

    07月27日06:00

    「冷蔵庫の中身は、その人の体と同じ。太る人の冷蔵庫はものがパンパンで、しかも太りやすい食材がいっぱいです。そもそも、太る食材を最初から冷蔵庫に入れなければおデブ食材に手を伸ばすことはありません。さらにしまい方を少し工夫するだけで、自然と栄養バランスのよい食事がとれるようになるので、それだけで体重が落ちるんです」

  • カロリー制限、運動なし!30日ウエスト-16cmのダイエット法って?

    07月25日06:00

    「ヤセるには、運動もカロリー制限も必要ありません。パンとコーヒーだけの朝食、油抜きの食事など、なにげなく続けている食習慣を変えるだけで体の細胞が若返り、みるみるうちにスタイルアップができるんです」

  • アイス食べたい時はレバーを!米国発「食べて痩せる」方法

    07月20日06:00

    「“無性にチョコが食べたい!”とか“プリンが食べたくて仕方ない!”といった欲求は、体がその食べ物を求めているのではなく、そこに含まれる栄養素を必要としているからなんです。だから、不足している栄養素に注目してダイエットをするのは、理にかなっていると思います」

ランキング