肺がん、心筋梗塞の原因にも…“猛毒黄砂”来襲の危険性

投稿日: 2017年03月23日 06:00 JST


 
「北京などの大気汚染は本当に深刻。大気汚染物質は工場のばい煙や自動車の排ガスに含まれるすすが中心で、その大きさが2.5ミクロン以下のものをPM2.5と呼びます。砂漠地帯の砂嵐で上空高く舞い上がった砂は東風に乗り、まず中国の大気汚染地域の上空にやってきます。ここで黄砂の粒子にPM2.5が付着。黄砂の鉱物成分が化学変化を起こし、より毒性の強い発がん性が生成されるのです」
 
こう話すのは...

【関連記事】

虐殺まで引き起こす…中国“資源強奪外交”の身勝手ぶり

中国反日教育のスゴすぎる教科書内容「日本は野蛮な怪獣」
赤サンゴ密猟は隠れ蓑…中国漁船200隻「正体は海上民兵」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
刺さない「貼るだけ」美容鍼! アキュライフとは?
ミランダ・カー愛用! 「セレブの青汁」チラコイド
エクササイズより効く!? 耳つぼダイエット
芦屋マダムのヒミツ「履くだけで美脚」サンダルって?
ミス・ユニバースが選ぶ水「トロロックス」をご存じですか?

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

2PMウヨン第2弾! ツアー敢行中、一番挑戦したいこととは…?2017.04.18

最旬スターの独占インタビューをお届けしているK☆STAR LOVERSでは、先週に引き続き、2PMのウヨン(27)が登場。4月19日に発売したソロミニアルバム『Party Shots』を引っ提げライブ...


ランキング