医師語るハーブのパワー「自己治癒力高め、デトックス効果が」

投稿日: 2013年11月25日 07:00 JST

「これだけ医学が発達しても治らない病気はたくさんあります。ストレスによる不眠や胃痛、生活習慣病などは薬だけでは簡単には治りません。そこで私はハーブをすすめることもあります。ハーブは薬草で科学的根拠も豊富です」

 

そう話すのは、メディカルプラザ市川駅統合医学センター長の入谷栄一先生。

 

「たとえば、女性に多く見られる膀胱炎。これにはクランベリー。便秘にはセンナ。うつ病にはセントジョーンズ・ワート。認知症にはイチョウエキス。貧血予防や血圧の安定にイタリアンパセリや菊菜。ミント、オレガノ、ディルなどは緊張状態が続くときに食べるとストレスケアにもなります。また、多くのハーブに共通しているのが、利尿作用や毒素を排出するデトックス効果です」(入谷先生・以下同)

 

新鮮な生のフレッシュハーブにはたっぷりの酵素とフィトケミカル(植物の抗酸化物質)が含まれている。生の酵素には、生活習慣病やがん予防、免疫力を強化する働きもある。しかしーー。

 

「近年、よく健康のためには免疫力をアップさせるといわれますが、免疫力が高すぎるとアレルギーやリウマチ、膠原病にもなりかねません。逆に低すぎるとがんにもなりやすい。ハーブは免疫力をちょうどよい状態に、ニュートラルにする作用があるのです」

 

ハーブサラダの栄養素は、EXバージンオイルと一緒にとることでカロテンやビタミンの吸収力がアップするという。これからの季節、風邪予防に効果的だ。

【関連記事】
週末号泣でデトックス 漫画編集者が選ぶ泣けるコミック
映画ジャーナリストが選ぶ“泣ける名作”「秘密は音楽」
デトックスに風邪予防…話題の「フルーツ鍋」の効能

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
モデル仁香さんがすべて試しました! 話題のミニミニ美顔器
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

【独占】顔面偏差値∞!ソ・ガンジュンの虜になる素顔2016.06.28

ドラマ『華政』(’15年)、『チーズ・イン・ザ・トラップ』(’16年)で人気急上昇の最旬俳優、ソ・ガンジュン(22)の初の単独インタビューをお届け! 甘いマスクと演じたキャラクターで女性たちのハートを...