首都圏で「毎年3月にセシウム値が急上昇する」理由

投稿日: 2014年03月14日 07:00 JST

東京都健康安全研究センターでは、新宿区百人町にある観測施設で、’11年3月以降毎月、1平方メートル当たりにどれだけのセシウム134とセシウム137が降ったかを測定、公表してきた。
 
’11年3月、福島第1原発事故直後には8000ベクレル以上のセシウム134、137が降下。以後減り続け、現在通常の月はセシウム137で1〜2ベクレル程度。しかし3月になると’12年は18、’13年には42ベクレル...

【関連記事】
あの日から3年…「どーもくん」作者が新作アニメに込めた“願い”
福島のセシウム降下量が30倍に急増していた
ヒラメが、スズキが…放射能汚染で“危ない魚”の特徴3

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

AOAからコメント到着!“セクシー衣装”の秘密は…2016.12.06

ガールズグループのAOAが11月30日、待望の日本2ndアルバム『RUNWAY』をリリース。10月に配信された『WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver. 』も収...