経済

  • 確定拠出年金への加入、50代主婦にとってのデメリット4

    01月19日12:00

    「確定拠出年金とは、毎月決まった金額を積み立て、自分が選んだ方法で運用し、できた資金を老後に受け取る仕組みです。公的年金の支給は65歳から受け取れる、いわば自分でつくる年金です」

  • 電気料金、教育費まで…’17年上半期「値上げカレンダー」

    01月12日12:00

    「トランプ新大統領の中国への政策は厳しく、人民元の為替レートを引き上げることや、安い中国製品の反ダンピング制度を取り入れることなどを口にしています。大統領就任後、数カ月かけて、中国製品は高くなるかもしれません。中国産の冷凍食品や衣料品の価格に大きく反映される可能性はありますね。また、昨年冬にOPEC(石油輸出国機構)が...

  • 酉年なのに鶏肉も! ‘17年下半期「値上げカレンダー」

    01月12日12:00

    「今年の家計がどうなるのか?まずは1月20日に行われるトランプ氏の大統領就任演説に注目です。保護貿易に舵を切り、輸入品に高い関税をかけるようになれば、アメリカへの輸出が厳しくなり、日本経済は大打撃を受けます。企業の業績が軒並み悪化し、家計に大きな影を落とすことになるでしょう」

  • 現行では余分な課税も…新設「積立NISA」でどう変わる?

    01月01日12:00

     ’16年12月8日に発表された税制改正大綱に「積立NISA」の創設が盛り込まれた。「NISA(少額投資非課税制度)」とは小口の投資による収益を非課税にする制度で、’14年に開始。現行のNISAは年間120万円(’15年までは年間100万円)まで投資ができ、運用益が5年間非課税になる。

  • 自己負担も増加へ…専門家が危惧する介護保険制度の“改悪”

    12月31日12:00

    自己負担も増加へ…専門家が危惧する介護保険制度の“改悪”

  • 6千円還付も…1月開始の「セルフメディケーション税制」って?

    12月30日17:00

    「『セルフメディケーション税制』は、薬局やドラッグストアで年間1万2,000円以上の医薬品を購入した場合、医療費控除と同じように確定申告すれば、所得税が一部還付されたり、翌年の住民税が減額されたりするのです」  そう語るのは、税理士の眞喜屋朱里さん。’17年1月からスタートする「セルフメディケーション税制」。頭痛持ち...

  • カープVで驚異の0.025%利回り実現…神ってる「応援定期預金」

    09月22日06:00

     広島カープが25年ぶりに優勝し、歓喜に沸く広島の街。おかげで財布のひもが緩みっぱなしだが、市民のフトコロを温かくしてくれる商品があった。それが「もみじ銀行」(本店・中区)が1995年から実施する「カープV貯金」だ。

  • もらえない場合も…「所得補償保険」に入る時の3つの注意点

    08月24日06:00

    「がんの『5年生存率』が伸びているというデータが7月22日に発表されました(国立がん研究センター)。5年生存率とは、かんの治療開始から5年後に生存している人の割合です。前回調査より3.5ポイント上昇し、62.1%になりました。もはやがんは治る病気である証しでしょう。そうなると今度は『命が助かっても働けなくなるかも』とい...

  • 給付金の引き上げ、対象者の拡大で介護離職はゼロになる?

    07月25日06:00

    「安倍内閣が目標として掲げる『介護離職ゼロ』。年間約10万人が介護を理由に離職し(’13年・総務省)、介護施設の不足や介護職員の待遇改善など、課題は山積みです。なかでも、仕事と介護の両立に必要な『介護休業』。取得推進のための法改正が進んできました」

  • すでに加入済みの場合も…「商品付帯保険」は本当に必要か

    07月21日06:00

    「7月に入り、ランドセルが店頭に並ぶ季節になりました。そのなかに「プレゼント保険」というタグを見つけました。これは商品に無料で保険が付いてくる『商品付帯保険』と呼ばれるものです。イオンの場合、5万円以上のランドセルに無料で付いてきます。保障内容は2つ。

ランキング