「今、被災地に必要な支援は?」被災者に聞いた本音

投稿日: 2015年03月11日 06:00 JST

あの日から4年たった今、被災地の人たちは、何を求めているのだろうか――。さまざまな町の人たちの声を紹介する。
 
○宮崎敏子さん(48) 岩手県釜石市――夫とパリから震災後に釜石に移住。豊富で新鮮な三陸の魚介を使った商品開発をしている。
「東北の地方都市は、どこも震災後に急激な人口減に拍車が。雇用を生み、産業を活性化させる新しい人材、アイデアが不足しています。Iターン、Uターンで移り住んでも...

【関連記事】

華原朋美 復帰から2カ月…笑顔届けた被災地での即興ライブ

「今がいちばんつらい」今、被災地に必要な支援とは
羽生結弦「すべては被災地のために」献身決意させた“父の背中”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

ノスタルジックなたたずまいが印象的な中華料理店~大勝軒「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」其の六2017.02.20

坂東彌十郎さんが向かったのは、ノスタルジックなたたずまいが印象的な中華料理店『大勝軒』でした。その外観が示すとおり、昭和8年(1933年)創業という歴史あるお店。じつは、日本橋浜町の明治座によく出演し...


ランキング