「小保方晴子さんを恨んでない」自殺した笹井氏の妻明かす

投稿日: 2016年03月17日 06:00 JST


「『あの日』が大ヒットを記録し、小保方さんは3,600万円以上の印税を手にした計算になります」(出版関係者)
 
1月29日に発売された小保方晴子元研究員(32)の手記『あの日』(講談社刊)。発行部数は26万部を記録したいまも好調だという。STAP細胞の謎を残したまま理化学研究所を去った小保方氏。その手記は、再び世間の注目を騒動へと集めた。
 
週刊誌各誌は’14年8月に自殺した笹井芳...

【関連記事】

小保方晴子さんだけが悪いのか!? 元同僚が語る「理研の裏側」

小保方晴子氏 再現実験に1千300万円「追加予算も…」と理研
手記発売で反撃?なぜ小保方晴子女史はこんなにもバッシングされたのか

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
刺さない「貼るだけ」美容鍼! アキュライフとは?
ミランダ・カー愛用! 「セレブの青汁」チラコイド
エクササイズより効く!? 耳つぼダイエット
芦屋マダムのヒミツ「履くだけで美脚」サンダルって?
ミス・ユニバースが選ぶ水「トロロックス」をご存じですか?

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“相撲の町”両国~江戸東京博物館「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」両国編・其の壱2017.05.22

歌舞伎俳優・坂東彌十郎さんと歌舞伎に所縁の町を歩く「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」。今回、彌十郎さんは東京・隅田川の東岸、両国の町を歩きます。 両国国技館に代表されるように“相撲の町”という印象ばかりが...


ランキング