羽生結弦 作曲家が語る「感動のエキシビション選曲秘話」

投稿日: 2015年12月31日 06:00 JST


フィギュアスケートのグランプリファイナルで世界歴代最高点を更新し、史上初の3連覇を達成した羽生結弦(21)。エキシビションで演じた『天と地のレクイエム』が、「秀逸で涙が出た」と、いま大きな感動を呼んでいる。
 
美しい旋律の作曲者はピアノ・シンセサイザーアーティストの松尾秦伸さん(57)。彼は多くの寺社仏閣で奉納演奏を行い、“癒しの音楽家”と呼ばれている。今回、エキシビション誕生秘話を本誌...

【関連記事】

羽生結弦 金メダルの陰に「夢捨てて支えてくれた姉の存在」

羽生結弦 園遊会特注スーツに“紳士服売場主任”母の経験
羽生結弦「極秘闘病90日」復活の陰にあった“孤独な闘い”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
刺さない「貼るだけ」美容鍼! アキュライフとは?
ミランダ・カー愛用! 「セレブの青汁」チラコイド
エクササイズより効く!? 耳つぼダイエット
芦屋マダムのヒミツ「履くだけで美脚」サンダルって?
ミス・ユニバースが選ぶ水「トロロックス」をご存じですか?

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“相撲の町”両国~江戸東京博物館「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」両国編・其の壱2017.05.22

歌舞伎俳優・坂東彌十郎さんと歌舞伎に所縁の町を歩く「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」。今回、彌十郎さんは東京・隅田川の東岸、両国の町を歩きます。 両国国技館に代表されるように“相撲の町”という印象ばかりが...


ランキング