池袋の西武線駅構内がアツい!年末ジャンボ狙い目売り場

投稿日: 2016年12月21日 06:00 JST


 
「今年の年末ジャンボミニは賞金が1等1億円にグレードアップ。名前はミニでも当たれば億万長者です」
 
そう語るのは、宝くじ専門誌『ロトナンバーズ「超」的中法』(主婦の友社)の石川修編集長。ジャンボの陰で一見、目立たないが、当たりが多いだけに「手堅く狙える」人気の年末ジャンボミニ宝くじ。
 
本誌では年末ジャンボに合わせ、ミニが併売されるようになった’13年からの1等当せん売り場に...

【関連記事】

「宝くじなんてお金のムダよ!ほら!」 夫を叱るために買ったくじが100万ドル当選

宝くじ「億」呼ぶ“冷蔵庫保管術”5つのポイント
ドリームジャンボ宝くじ スゴ腕販売員が語る億万長者の共通点

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
刺さない「貼るだけ」美容鍼! アキュライフとは?
ミランダ・カー愛用! 「セレブの青汁」チラコイド
エクササイズより効く!? 耳つぼダイエット
芦屋マダムのヒミツ「履くだけで美脚」サンダルって?
ミス・ユニバースが選ぶ水「トロロックス」をご存じですか?

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

歌舞伎町とは縁の深い人形町・甘酒横丁へ~戸田屋商店・凡味「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」其の八2017.03.20

ここ人形町も、歌舞伎とは縁の深い町。今回、坂東彌十郎さんがまず、飛び込んだのは手ぬぐいとゆかたの製造卸問屋、その名も〝梨園染〟の「戸田屋商店」です。創業明治5年という老舗ですが、じつは彌十郎さん、ご贔...


ランキング