櫻井翔 今振り返る「不安と恐怖でいっぱいだった10年前」

投稿日: 2014年10月06日 12:00 JST

9月19、20日にハワイ・ホノルルで開催された、嵐の15周年コンサート『ARASHI BLAST in Hawaii』。2日間で3万人を動員し、日本ではパブリックビューイングで14万人が見守るなか、嵐の15年をギュッと凝縮したステージが披露された。

 

1999年9月の結成以来、今日まで15年。赤ちゃんが高校生になるほどの年月を、喜び、苦労、いろんな思いをともにして歩んできた5人。今ではすっかり成熟し、最強のグループに成長した嵐のメンバーが15年を振り返る。

 

【櫻井翔】

「今までやったコンサートは全部楽しかったです。歌って踊るっていうことが、僕の原点なので。だから、ファンの方が見てくれているなかで、自分たちのやりたいことを表現者としてステージで披露していくことが、僕は純粋に楽しいと感じますね。今でも、そこはずっと変わらない感覚です。

 

デビューから’06年ごろまでがいちばんつらかったですね。コンサートしても、ライブ会場にお客さんが全然入らないこともあって。ステージに立っている僕たちは、露骨に空席がわかって本当にキツかったし、悔しかった。

 

プライベートでは、10年前の’04年は不安と恐怖でいっぱいで。今まで学業と仕事の2つのバランスを取っていたけど、大学卒業と同時に、仕事1本で生きていくっていうことが、とにかく怖かった。将来に対する不安から、やるしかないっていう覚悟に変わった瞬間ですね。今でも未来は常に不安。今自分にできることを頑張りたいです。将来への不安や恐怖が僕の原動力なのかも。

 

こうして嵐以外でもいろいろな活動ができるのも、嵐のメンバーだからだと思うので、日々『嵐のメンバーでよかった』っていう実感はあります。特に’09年の紅白は、僕らも10周年で紅白も60周年だったので、たくさんの人たちに、初めて『おめでとう』って言われてすごく感激して。これから20周年に向けて、さらに攻めていく嵐を見ていてほしいです!」

【関連記事】
嵐・櫻井翔 慌てて否定「女性の髪なんて触る機会ない」
超多忙の櫻井翔が語る“体調管理で気を付けていること”
『家族ゲーム』に活かされた櫻井翔“非常識”アイディア

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
モデル仁香さんがすべて試しました! 話題のミニミニ美顔器
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

BIGBANGの作曲家発・“逆輸入”アイドルCHERRSEEって?2016.05.24

注目の新人ガールズグループが、元気いっぱいに初登場! その名は、CHERRSEE(チェルシー)。K-POP界屈指のヒットメーカーである「勇敢な兄弟」ことカン・ドンチョル氏が初めて手がける日本発のアーテ...


お知らせ