木村拓哉に聞いた“女性週刊誌に対して思うこと”とは

投稿日: 2013年09月04日 07:00 JST

節目となる2600号の表紙に登場してくれた木村拓哉(40)。振り返れば、初登場の1589号からの約21年間、平均すれば3週に1度という高い割合で登場し、本誌を盛り上げてくれた計算になる。
 
「『女性自身』さんとの関係ですか?……う〜ん、何でこんなにいい関係が保ててるのかな?って感じがします。背中に手をあててくれている、って感じることがあるんです。不思議ですよね。これからもそうあるといいですね...

【関連記事】

田原俊彦 「副社長から直筆の手紙が…」ジャニーズ復帰もある?

香取慎吾がドラマ共演後輩ジャニーズに下した評価とは?
被災者を『復興者』と表現できるように…

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
刺さない「貼るだけ」美容鍼! アキュライフとは?
ミランダ・カー愛用! 「セレブの青汁」チラコイド
エクササイズより効く!? 耳つぼダイエット
芦屋マダムのヒミツ「履くだけで美脚」サンダルって?
ミス・ユニバースが選ぶ水「トロロックス」をご存じですか?

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“相撲の町”両国~江戸東京博物館「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」両国編・其の壱2017.05.22

歌舞伎俳優・坂東彌十郎さんと歌舞伎に所縁の町を歩く「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」。今回、彌十郎さんは東京・隅田川の東岸、両国の町を歩きます。 両国国技館に代表されるように“相撲の町”という印象ばかりが...


ランキング