横浜バナナ知ってる? 隠れた人気商品に

投稿日: 2017年01月12日 13:00 JST


(写真・神奈川新聞社)
 
横浜市港北区に代々続く農家で、バナナやパパイアなど南国果樹の栽培に挑む男性がいる。「バナナが好きで、自分で育てて食べてみたい」という探究心が高じて約10年。季節を問わず農作物直売所に時折お目見えする横浜産バナナは、隠れた人気商品に成長した。
 
栽培を手掛けるのは「カネコ農園」の金子清紀さん(43)。常に15~16度に保たれた温室には「三尺バナナ」の樹木がパ...

【関連記事】

「草生栽培」で生育促進 「中西園」の浜柿【横浜市泉区】

バナナ食べて上昇だ! 川崎、逆転年間1位狙う最終節
おいしい紅茶でほっと一息

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
刺さない「貼るだけ」美容鍼! アキュライフとは?
ミランダ・カー愛用! 「セレブの青汁」チラコイド
エクササイズより効く!? 耳つぼダイエット
芦屋マダムのヒミツ「履くだけで美脚」サンダルって?
ミス・ユニバースが選ぶ水「トロロックス」をご存じですか?

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

歌舞伎町とは縁の深い人形町・甘酒横丁へ~戸田屋商店・凡味「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」其の八2017.03.20

ここ人形町も、歌舞伎とは縁の深い町。今回、坂東彌十郎さんがまず、飛び込んだのは手ぬぐいとゆかたの製造卸問屋、その名も〝梨園染〟の「戸田屋商店」です。創業明治5年という老舗ですが、じつは彌十郎さん、ご贔...


ランキング