港エリアで結婚式場が活況 横浜

投稿日: 2017年03月17日 14:00 JST


(写真提供:T&G/神奈川新聞社)
 
みなとみらい21(MM21)地区をはじめ、横浜港を間近に臨む港エリアで結婚式場の開業が相次いでいる。魅力的な景観やデートスポットなどの充実度が、エリアのブランド力を高めているようだ。業界内競争が激化する中、各会場とも独自のコンセプトでカップルの取り込みを図っている。
 
昨年2月、横浜ベイブリッジが一望できる横浜市中区の新山下エリアにグランドオー...

【関連記事】

横浜港をマリンレジャーに“開港”、市が桟橋開放の社会実験延長

2人の愛も難攻不落で候
新山下エリアに結婚式場 新郎新婦の個性を引き出す

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
刺さない「貼るだけ」美容鍼! アキュライフとは?
ミランダ・カー愛用! 「セレブの青汁」チラコイド
エクササイズより効く!? 耳つぼダイエット
芦屋マダムのヒミツ「履くだけで美脚」サンダルって?
ミス・ユニバースが選ぶ水「トロロックス」をご存じですか?

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

歌舞伎町とは縁の深い人形町・甘酒横丁へ~戸田屋商店・凡味「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」其の八2017.03.20

ここ人形町も、歌舞伎とは縁の深い町。今回、坂東彌十郎さんがまず、飛び込んだのは手ぬぐいとゆかたの製造卸問屋、その名も〝梨園染〟の「戸田屋商店」です。創業明治5年という老舗ですが、じつは彌十郎さん、ご贔...


ランキング