婚姻届を受理ミス 横浜・瀬谷区役所

投稿日: 2017年03月17日 14:00 JST


(写真・神奈川新聞社)
 
横浜市瀬谷区は16日、夜間受け付け中に来庁した20代男女の婚姻届を受理しないミスがあったと発表した。
 
同区によると、14日午後11時半ごろに2人が来庁。夜間窓口が閉まっていたため、窓口向かいの中央管理室にいた施設管理業者の社員に婚姻届を提出したいと告げたが、「預かれない」と言われ帰宅した。
 
夜間窓口担当の嘱託員1人とアルバイト職員1人が午後10時...

【関連記事】

新婚カップル 平成以降で最少 横須賀市「結婚期の人口減」

請願の手続き県教委が放置 県議会に和解議案
精神障害者手帳交付ミスが26件 県、14~15年度

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
刺さない「貼るだけ」美容鍼! アキュライフとは?
ミランダ・カー愛用! 「セレブの青汁」チラコイド
エクササイズより効く!? 耳つぼダイエット
芦屋マダムのヒミツ「履くだけで美脚」サンダルって?
ミス・ユニバースが選ぶ水「トロロックス」をご存じですか?

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

歌舞伎町とは縁の深い人形町・甘酒横丁へ~戸田屋商店・凡味「楽・食・歌舞伎 彌十散歩」其の八2017.03.20

ここ人形町も、歌舞伎とは縁の深い町。今回、坂東彌十郎さんがまず、飛び込んだのは手ぬぐいとゆかたの製造卸問屋、その名も〝梨園染〟の「戸田屋商店」です。創業明治5年という老舗ですが、じつは彌十郎さん、ご贔...


ランキング