神奈川新聞社

  • 「旧吉田茂邸」再建祝う 大磯で落成記念式典、麻生副総理ら出席

    03月27日15:00

    2009年3月に焼失し、再建が進められてきた「旧吉田茂邸」(大磯町)の落成記念式典が26日、近くの大磯プリンスホテルで開かれた。孫の麻生太郎副総理や自民党の二階俊博幹事長ら政界関係者をはじめ、黒岩祐治知事ら地元関係者が出席し、再建を喜んだ。

  • 名産ウドのブランド守れ 横浜、基地返還で土地の暫定利用期間終了

    03月27日15:00

    米海軍・上瀬谷通信施設(横浜市瀬谷区、旭区)の敷地で半世紀にわたって続いてきたウドの栽培が、この春で最後を迎える。施設の返還に伴う土地の暫定利用期間が終わるためだ。地元農家はブランドを守ろうと、ビニールハウスを使った別な栽培法を模索。ピンチをチャンスに変えようとしている。

  • 「コロボックルの会」の拠点オープン 横須賀

    03月27日15:00

    横須賀・逸見地区の活性化を目指して昨年10月に発足した市民グループ「コロボックルの会」の活動拠点が26日、横須賀市東逸見町の京急線逸見駅近くにオープンした。

  • 「世界最強の競技者に」 リオ競歩7位・松永が東洋大卒業

    03月24日15:00

    リオデジャネイロ五輪の陸上男子20キロ競歩で7位入賞を果たし、今夏の世界選手権の代表も決まっている松永大介(21)が23日、東京都内で行われた東洋大の卒業式に出席した。

  • やさしい香りが人気 今井養蜂場【綾瀬市】

    03月24日15:00

    米海軍厚木基地の西側、綾瀬市中央部に位置する今井富夫さん(76)の養蜂場で採れた蜂蜜は、「ほんのりバラの香りを感じさせる」と評判だ。

  • 〈時代の正体〉「反ヘイト宣言を」 川崎市教委に要望

    03月24日15:00

    反ヘイトスピーチ(差別扇動表現)運動に取り組む市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」は23日、川崎市教育委員会の渡邊直美教育長と意見交換し、ヘイトデモで傷つけられた子どもたちの回復のため「反ヘイト宣言」を市教委として表明するよう求めた。

  • 花モチーフに新ブランド ありあけ

    03月23日13:00

    ハーバーなどの洋菓子を製造、販売する「ありあけ」(横浜市中区)は22日、新ブランド「BLOMA ROSA(ブロマ・ローザ)」を立ち上げた。

  • 二子玉川に「世界初」の抱っこひも専門店 ダッドウェイ

    03月23日13:00

    >国内外のベビー用品などを販売するダッドウェイ(横浜市港北区)が、人気の抱っこひもブランド「エルゴベビー」の専門店「エルゴベビーストア」を東京都世田谷区の大型複合施設「二子玉川ライズ」にオープンした。同社によると、専門店の開業は世界初。

  • 横浜点滴連続殺人、半年 物証乏しく、慎重に捜査

    03月23日13:00

    横浜市神奈川区の大口病院で入院患者2人が死亡した点滴連続殺人事件は23日、未解決のまま特別捜査本部設置から半年となる。特捜本部は院内事情に詳しい人物が関わった疑いが強いとみて、病院関係者を中心に捜査を継続。

  • 家庭の食料備蓄33% 5年前より5ポイント減 川崎

    03月22日15:00

    川崎市が昨年11月に行ったかわさき市民アンケートによると、大規模な災害に備えて「3日分以上の食料を用意している」と回答した人が33.3%にとどまったことが分かった。

ランキング