大会最終日。昨日の夜はトンカツを食べたという遼くん。また、ウェアも優勝した「マンシングウェアオープン」の時と同じ、白のシャツに真っ赤なパンツを選んだ。準備万端で最終ラウンドへ挑んだ。
 4日間で集まったギャラリー合計は1万1900人。初めて体験する慣れない環境での戦いに、今日はさすがに疲れがみえた。また、今回の大会では一部のマスコミの行き過ぎた報道が問題にも。そんな中での8位は、合格点だったのでは?それに、最低限の目標であった「日本アマ」への出場権は得ることができた。
 今大会を制したのは、遼くんの高校の先輩でもある薗田峻輔くん。試合後、2人揃っての会見では「小学校の5年と3年くらいからの仲。遠征などでもよく一緒になったので、2人でホテルを抜け出してショッピングに行ったこともあります」と話してくれた。また、園田くんが石川くんのことを「性格が良くてかわいい弟みたいなものです」と話すように、2人は良きライバルにして仲の良い兄弟のような関係のようだ。
 「狙うはアマチュア日本一!」と次への意欲を話してくれた遼くん。「日本アマ」では薗田先輩を越えることができるのか!? 期待して応援を続けたいと思います!遼くん、お疲れ様。次も頑張ってね。
0707091 0707092 0707093 0707094
0707095 0707096 0707097 0707098
0707099

クリックすると画像が大きくなります。(撮影/江口明裕)