BUA SPA0808051cap_2

タイでは最近、大通りからはいった小道(ソイと呼びます)の住宅街に一軒家のスパがふえて きています。閑静な住宅街でうけるトリートメントは都会の喧噪から逃れられる贅沢なとき。心からリラックスしたいときは緑に囲まれた一軒家スパがおすすめです。

オープンから5年経った現在でも人気を誇る『BUA SPA』。こちらは日本人が経営し、日本語での予約が可能なので、言葉に自信がない人でも安心です。

0808053cap_2 緑に囲まれたエントランスを抜けると天井の高い開放感あるロビーへ。そのとなりには広々としたカフェスペースが。おちついた雰囲気のアジアンスタイルのインテリアがリラックス気分を誘います。

人気メニューはフェイシャルとボディトリートメントを組 み合わせた『セント・オブ・ブアScent of BUA』、バリで生まれた『クリームバス』。お店のおすすめは『ジャスミンライスのボディスクラブ』。トリートメントに使用するプロダクトはどれもゲストのオーダーがはいってからつくるので新鮮そのもの。自然の素材を使用しているので敏感肌のひとでも0808056capトラブルしらずです。

さっそく『ジャスミンライスのボディスクラブ』を体験してみました。個室へ案内されベッドへ横たわります。 服をぬぐと部屋の冷房が気になるスパが多いなか、肌寒さが感じられないのはうれしいこと。こういった小さな気づかいが人気の理由のようです。

しばらくすると、スクラブのつぶつぶ感のつぎにジャ スミンライスのもっちりとした感触がやってきました。古い角質層がぽろぽろとジャスミンライスといっしょにはがれていくのがわかります。メニュー終了後は肌のトーンがひとつ明るくなっているからびっくり。お肌もす0808055cap_2べすべです。

終了後はレモングラスティーをカフェスペースでいただきます。心ゆくまでのんびりできるのが一軒家スパの魅力。施術後に読書を楽しむ人も多いそう。せっかくのリラックス空間を堪能するためにも時間に余裕をもって訪れてほしいとのこと。

最寄のBTS(スカイトレイン)駅から少0808052cap_2々距離があるため、お迎えサービスがついています。帰りはタクシーを呼んでもらいましょう。

こちら、人気店のため予約をしていったほうがベター。

日本よりリーズナブルな料金なのに最高のホスピタリティ。タイの一軒家スパで究極のリラッ クス体験を。

<もっとBUA SPAを楽しむコツ>
・カフェスペースでのんびりできるのが一軒屋スパの魅力。時間に余裕をもって 訪れましょ0808054cap_3 う。

―DATA―
・アクセス:BTSトンロー駅(お迎えサービスあります)
・住所:81 Soi Sukhumvit 53 Rd
・電話:+66-2260-7304~5(日本から)
        0-2260-7304~5(タイ国内から)
  ※日本語での予約受付
  +66-8-9665-1998(日本から)
  08-9665-1998(タイ国内から)
・営業時間:10時~22時(ラストオーダー20時30分)
・休み:なし
http://www.buaspa.com
info@buaspa.com(日本語でどうぞ)

☆Recommend☆
・ジャスミンライスボディスクラブ 60分―1800B
・ヘアケア ジャワニーズクリームバス(アボカド使用) 60分1200B

関連タグ: