★最近のICEくん★
今回は”食”がテーマ。

0708311-一番好きな食べ物は何ですか?
『日本の玉子焼きが大好きです!味が濃過ぎず、一口サイズで食べやすいから。
僕は元々和食が好きで、タイでもよく日本料理店へ行ったり、和食レストランへ行ったりします。
僕の中で玉子焼きは必ずオーダーする定番メニュー。
日本へ行った時は、本場の玉子焼きが食べられる!と思って、滞在中は毎日食べてました!(笑)』

-日本では玉子焼きはお弁当に入っているお袋の味の定番メニュー。
ICEくんにとってのお袋の味は?
『母が作るタイ料理のプー・ロン・タオ・チアオ(カニの味噌だれ)が好きです。
タイ風の味で、酸っぱくて、甘くて、ご飯とよく合うおかずなんです。
日本のタイ料理店ではあまり聞かないかもしれないですが、もし見つけたら、ぜひ食べてみてください。おすすめです!
母の料理はおいしいのですが、やはりタイ料理が中心なので、今度、簡単な日本料理のレシピを見つけて、母に和食を作ってもらいたいと思います(笑)』

-最近、はまっている食べ物は?
『日本のカツ丼!タイでもカツ丼は人気です。とんかつとか豚料理が好きです』

-苦手な食べ物は?
『特にはないですが…野菜が苦手かな。
でも、健康のために少しは食べるようにしています。
最近は野菜&果物のジュースなど、固形野菜より取りやすいものもあるので。
あとは、苦手と言うか、子供の頃から食べてないのは牛肉です。
タイ人は牛肉食べない人がけっこう多いんです。
日本でファミレスに行ったのですが、肉料理のメニューは95%牛肉で困りました(笑)』

★耳よりタイ情報★
タイと言えば、思いつくのがタイの国技ムエタイ!最近では「マッハ!!!!!!」
「トム・ヤム・クン」等のムエタイ映画が日本でもヒットしたばかり。
タイでは毎日、バンコクでもプーケットでも試合が行われています。
バンコクで有名なスタジアムがルンピニ・スタジアム(火・金・土)とラチャダムヌン・スタジアム(日・月・水・木)です。
チケットの買い方がわからない方は旅行代理店などでもクーポンを購入できますが、スタジアムでのチケットを購入ももちろん可能です。
チケットは外国人料金とタイ人・現地在住人料金が設定されています。
外国人料金は、リングサイドが2000バーツ、2階席が1500バーツ、3階席が1000バーツ。
近くでじっくり見たい人はリングサイドがおすすめですが、現地の方たちと盛り上がりたい人は3階席がおもしろいです。
3階席が異常な盛り上がりとなっている試合では、実はお客さんは選手に賭けをしているんです。(ちょっと危険な方もいるので注意しましょう!)
ムエタイは5ラウンドで1試合(1ラウンド3分)。
リングでお祈りをしてから始ります。
最初の1、2ラウンドは様子見で、3~5ラウンドが判定の対象になります。
1晩に9試合ほど行われていますが、人気の選手は4~6試合目に登場します。
日ごろ格闘技を見ない人や女性も本場のムエタイを観戦するとハマってしまうとか。
1度観戦してみてはいかがでしょうか?