image

写真週刊誌『FLASH』のミスFLASHとファイナリストから成る“歌って、踊れる、そしてグラビアで魅せる”をコンセプトに活動するグラビアアイドルグループ「G☆Girls」。’13年に初のワンマンライブを実現し、続けて’14年4月には第2回目となるワンマンライブ『REBIRTH』が開催決定。さらに、4thシングル『FIVE COLOR×Mirror Mirror』の発売も3月に控える。現在、破竹の勢いで進化し続ける「G☆Girls」が目指すものとは―

 

―まずは、自己紹介からお願いします。

【野村麻衣】2期から参加しています。漫画大好き“まいまい”こと、野村麻衣です。

自称芸術系女子です!カラーは黄色を担当しています。

image

【青木まりな】3期メンバーから参加させていただいています。“皆の心をドキドキさせちゃい、まりーな!”青木まりなです。担当カラーは青色です。

image

【階戸瑠李】3期からG☆Girlsに所属しています。最年長の“るりぽん”こと階戸瑠李です。担当カラーは赤色です。

image

【永井里菜】3期メンバーから参加させていただいています。笑顔検定1級、“いつでも、クスクスりなっくす!”笑顔全開、“リナックス”こと永井里菜です。担当カラーはピンクです。

image

【椎名歩美】「飲みすぎた―のは、歩美のせいよ!」(メンバー全員で合いの手を入れる)

“みーんなを酔わせちゃうぞ!”G☆Girlsのリーダー、“あゆみん”こと椎名歩美です。G☆Girls初期メンバーから参加させていただいています。担当カラーはグリーンです。

image

―G☆Girlsとして活動を始めた感想は?

【野村】今年で3年目になりますが、今はG☆Girlsのライブや仕事が増え、忙しい1ヶ月を送っています。

image

【青木】去年から活動をさせていたただいて、最初はダンスも歌も全くダメでした。どちらかというとむしろ嫌いな方でしたが、G☆Girlsを始めてからダンスも歌も大好きになりました。今では、週に何回もライブで人前に立つことがだんだん楽しくなってきました!G☆Girlsに入って良かったと思っています。もっと女性にも知ってもらいたいですね。

 

【階戸】最初はライブに来てくれるファンの方がすごく少なかったのですが、1年が経ち、ライブについて思うことは、ファンがすごく増えたということです。同じようなアイドルがたくさんいますが、その中で“どうやってG☆Girlsが生きていくか”ということが今の悩みです。

 

【永井】ライブやイベントでいろいろなところに立たせていただいて、自分自身にも自信がついてきました。人前に出ることが苦手でしたが、メンバーに助けられることもあって…“このメンバーで”もっとたくさんの人たちにライブを見てもらいたいです。

 

【椎名】私は4年目になりますが、デビュー当時は韓国のアイドルがすごくブームになっていました。それに対抗して、最初のG☆Girlsは“純国産アイドル”をモットーにデビューしました。今は、“歌って、踊って、そしてグラビアで魅せる”というモットーで活動しているので、G☆Girlsの“G”の根本に戻ることができたのではないかと思っています。アイドルだけではない、アーティストとしての一面ももっとみんなに見てもらいたいです。目標がどんどん高くなっているのも、応援してくださるファンの方が増えたことやステージが多くなっていることに比例していると思います。少しずつ皆さんに背中を押してもらっているので、これからも頑張っていきたいです!

 

―メンバーそれぞれが目指すアイドル像とは?

image

【野村】今は男性の方が多いですが、女性にも“G☆Girlsの曲を毎日聴きたい”、“ライブに行きたい”と思ってもらえるようなパフォーマンスをしていくことが一つの目標ですね。

 

【青木】男性ももちろん、女性の方に少しでも“憧れ”を抱いてもらいたいです。ファッションやメイク、そして“歌って踊れて、かっこいい!”と真似してもらえるような存在になりたいです。

 

【階戸】G☆Girlsの“G”はグラビアの“G”で、セクシーな部分を売りにしていますが、女性の皆さんも“セクシーになりたい”または“男性を魅了する女性になりたい”という気持ちがあると思うので、そういった部分に共感して私たちを見てもらえればと思います。

 

【永井】大人の方が多いと思いますが、若い人や女の人にも一緒に歌って踊ってもらい、“楽しい空間”を作ることができるアイドルになりたいです!

 

【椎名】

G☆Girlsはすごく個性的で、キャラ被りがない点が良いと思います。メンバー個々のキャラクターをもっと皆に知ってもらいたいです。あとは、曲も出させていただいているので、アーティストとしてもっと歌を皆に伝えていければと思います。

 

―第2回目のワンマンライブを4月に控えていますが、第1回目よりどの点がパワーアップしていると思いますか? 

【階戸】1回目のワンマンライブは分からないこともあって、全力を尽くすことしかできませんでした。2回目は1回目の経験を生かして、よりパフォーマンスを高めたいと思います。

 

【椎名】G☆Girlsのワンマンライブは、定期的にできることではないです!(笑)というのも、内容が濃すぎて作り上げるまでにすごく時間が必要になります。私たちにとってもワンマンライブは一大イベントなので、来てくれた人にとって最大のサプライズになるようにライブを作っていきます。お客さんには、そういった“ワクワク”を持ってきてもらえればと思います。セットリストや企画も絶対に同じものはやりません!もちろん、定期的にできたら良いですけれど、それに追いつかないくらいの内容の濃さなので!(笑)

image

―特別にライブの企画を何か1つ教えて下さい!

【階戸】グラビアアイドルなので、前回は水着を着てカメラマンさんに撮ってもらうランウェイをしました。今回は、もっと“パワーアップ”してセクシーになっていると思います! 

image

 >>次のページはこちら

 

週刊誌「FLASH」初グラドルユニット”G☆Girls”がエンタメ界に革命を起こす!

image

『ミスFLASH』を中心としたグラドルパフォーマンスユニット。頭文字のGはGravure(グラビア)を表わす。「歌って、踊れて、そしてグラビアで魅せる」をモットーに、彼女たちが日本のエンタメ

業界に革命を起こす。『FLASH』編集部が自信を持って世に送り出した、精鋭たちから目を離すな!

 

4thシングル『FIVE COLOR×Mirror Mirror』2014年3月19日(水)発売。

ライブイベント「G☆Girls LIVEⅡ REBIRTH」2014年4月19日(土)公演予定。