あなたは夜、どんな気持ちで眠りにつくことが多いですか? 不安や心配など、ネガティブな思いで頭がいっぱいになったまま、それでも疲れて眠ってしまうことはありませんか? 実はこれが非常に良くないのです。

何故なら、眠りにつくときは、その思いが潜在意識に深く入り込む時間帯。不安や心配が潜在意識に侵入すると、運が悪い方向へと動いてしまうのです。その代わり、いつも明るく楽しい想像しながら眠りにつくと、運気が次第に良い方へと向かい始めます。

それほど、潜在意識というのは素晴らしい働きもすれば、怖い働きもするもの。人の運勢を幸運にも不運にも導く力を持っているのです。だから、どんなに辛くイヤなことがあっても、夜ベッドに入ったら、シャットアウト! イヤなことや心配、不安は心の中からさっさと追い出して、楽しいことを思い描きながら眠りましょう! きっと幸せが訪れますよ。