「私って、運が悪くて」「ここのところ、ずっと運がツイてないんです」といったことをよく口にする方がいらっしゃいます。人間、誰しも運がツイているときと、いないときがあるのが現実。また、些細なことでショックを受けたり、落ちこんでしまうのも人間の特徴です。人は精神的に弱くて当たり前なのですよね。

それでも「私って、運が悪くて」「ここのところ、ずっと運がツイてないんです」といった類の言葉を口に出したり、心に思うのはやめましょう。つい言ってしまう気持ちはよく解りますが、それによって決して良い結果はもたらしません。むしろ、どんどん悪い運を引き寄せてしまいます。今まで何度もお話ししているように、ネガティブな言葉を繰り返していると、それが潜在意識に入り込んで、不運な運勢へと動いてしまう法則があるのです。

今日からは「私は運がいい!」をたびたび心に繰り返すようにしましょう。実際、一見、いかにもツイてないように見えて、後になると「あのときはあれで良かった!」と思えることがあります。また、一時のツキのなさが、後の成功のきっかけとなる場合もありますね。私もそれは体験していますし、あなたも何かご経験がおありでしょう。そう、不運が本当に不運であるのかは、その場ではなく、時間を経た後でないと、分からないものなのですよね。

ですから、「運が悪い」「ツイてない」と思うようなことがあったら、「私は運がいいのだから、今のこの不運は自分にとって必要なことなのだ」と考えるようにしましょう。そして日常的に、「私は運がいい!」を心に繰りかえしながら、自分にできる努力を続けてくださいね。潜在意識にその言葉が刻み込まれて、必ずあなたにまた、良い運が向いてくるようになりますよ。