久しぶりに幸せを呼ぶメークのお話をしましょう。顔相とメークの観点からの「幸せの法則」です。あなたは「鼻のメーク」って、考えたことがおありですか。こんなことをお訊ねすると、「鼻なんて、特に意識してメークしたこともないわ。ファンデーションはつけるけど……」と言われそうですね。でも、実はこれがとても大切なのです。顔相から言うと、鼻筋が通っていると運が強く、運気の流れが良いのです。

でも、鼻のかたちは人それぞれですし、鼻が高い人も年を取るに従って、頬など他の顔の部分と同様に鼻もたるんできます。若い頃のようにしっかり鼻筋が通った感じはなくなってしまうのですよね。それまでの苦労が鼻に現れているといった方もいらっしゃいます。

そこで、女性の大いなる味方、メークの出番です。メークで鼻筋を通して、運気も良くしてしまおうというわけです。ひとことで言えば、「鼻立て」をするんですね。用意するものは立体メークをするためのシャドウ用コスメか、それが手に入らなければ、いつも使っているファンデーションより濃く黒っぽいオークル系のファンデーションでけっこうです。これを鼻の付け根から鼻頭まで、鼻の両サイドにのばして、陰影をつけます。でも、くれぐれもシャドウは濃く入れすぎないようにしましょう。とってもわざとらしくなってしまいますから。

シャドウを入れたら、その上から仕上げのパウダーで押さえて、自然に見えるように馴染ませます。最後に、ハイライトを鼻の中に上から下までサッといれましょう。これもあくまでつけすぎないようにね。くっきり白くなってしまうと、お祭りにお化粧した子供状態になってしまいます。

このノーズメークをすると、間違いなく鼻が引き締まって高く、鼻筋がしっかり通って見えますし、若々しくなります。自信が持てるようにもなでしょう。そしてもちろん、運気もスムーズに流れるようになって、きっと幸運が訪れますよ。