周りの人(他人)が「成功した」という話を耳にすると、あなたはどんな気持ちになりますか? 「良かった!」と心から喜べますか? それとも妬ましさでいっぱいになるでしょうか? 喜ぶ反面、その人と自分を比べて、何となく自分がみじめになる場合もありますね。でも今日からは、成功した人と自分を比べて、自分のほうが劣っていると自信を失ったり、妬むのはぜひ、やめにしましょう。というのは、何度もお話ししているように、そういうネガティブな気持ちが潜在意識に入り込むと、不幸を招きやすいからです。

私は長年の経験から、人間が持って生まれた能力は、一般的にそれほど大きな差はないと感じています。誰でもダイヤモンドの原石のような、磨かれていない能力が自分の中に潜んでいるのです。その能力をうまく引き出して、十分に磨きをかけ、何があっても希望を失わずに、努力を続ければ、どんな人にも成功の道が開かれると信じています。ですから、周りの人が成功したら、「自分にも必ず成功のチャンスがある」「次は自分が成功する番だ」と、まず思っていただきたいのです。そう、他人の成功を自分の励みにするのですよね。

そのうえで、その人がどうして成功できたのか、それをしっかり分析研究して、自分の参考にしましょう。その人から成功までの創意や工夫などの話を聞くのもいいですね。そして、良いところは自分にも採り入れて、負けずに根気強く頑張る。それができれば、あなたも必ず成功者になれるはずですよ。