今の世の中、本当にイヤなニュースが多いですね。目や耳を覆いたくなるような陰惨な事件も数々あって、それでもテレビのニュースなどを見ないわけにもいかず、心が汚れてしまうような不安を感じている方もいらっしゃるでしょう。
私はそうした不快や憤りを感じるようなものが、心の奥深くに入り込まないように、日頃から工夫をしています。

それは、なるべく美しいものや心地よいもので、心を満たすようにしているのです。たとえば、美しい色のパワーストーンを手にとって眺めたり、生花を飾ったり、静かで安らぐ音楽を部屋に流したり、部屋をラベンダーやバラの花の香りで満たしたり、大好きな画家の画集やアンティークジュエリーの写真集を眺めたり、心が温まる童話を読んだり……などね。とにかく不快や憤りから、少しでも早く抜け出すように心がけています。

本当でしたら、美しい景色を見に遠出ができれば、もっといいのですが、仕事に追われ、なかなかそうもいきません。ですから、なるべく日常生活の中で、「美しい!」「快い!」「心地いい!」と思える時間をつくり出しているのです。何故なら、不快や憤りが心に積み重なるのは、たいへん恐ろしいことだと感じているからなのです。そうした思いは負のパワーを持っていて、心の奥深くに食い込むと、不運や不幸を引き寄せてしまう……私は長年の経験からそう確信しています。

ですから、あなたもどうか、日常を美しく心地よい気分で満たすように心がけてくださいね。これも幸せを招くためには、とても大切なことだと思っています。