あなたは、「この場所に行ったり、こういう行動をすると、いい考えが頭に浮かぶ」といったものをお持ちですか? それは決して大げさなことではありません。例えば、近くの公園のこのベンチに座ったり、何となくブランコに揺れていると、良いアイディアがひらめく。何か決断できないときは、朝早く近所を30分くらい散歩すると、気持ちが決まる。オープンエアのカフェで、ひとりでゆったりお茶を飲むと、賢明な判断ができるようになる。とまあ、このように、きわめて日常的なことです。

「そういえば、○○したときに、いつもいい考えが浮かぶみたい」と、あなたがすぐに思い当たることがおありなら、それはとても良いことですよ。何故なら、それがたいへん良い自己暗示になって、潜在意識にインプットされるからです。人間というのは、自分で思っている以上に、思考力や解決能力を内に秘めているもの。それを上手に引き出すことが、幸運の鍵でもあるのですよね。良くないのはパニックになって、「ああ、いい考えが浮かばない、決断できない、解決できない、もうどうしていいかわからない!」などと、自分自身で思いこんでしまうことなのです。「できない! わからない! ダメだ!」と繰り返している間は、絶対に解決策は浮かばないのね。

どんな人の人生にも必ずアップダウンがあり、たびたび解決困難な事態に直面します。そういうときのために、日頃から良い考えが浮かぶ場所や行動をぜひ見つけておきましょう。すると、ぐんと気が楽になって、「そうだ○○をしてみよう。そうすれば、きっと解決策がひらめくわ」と、心にゆとりができて、実際、救いとなる考えが浮かびますよ。