久々に幸運を呼ぶメークのお話しをしましょう。今回は仕事運をアップさせる眉です。人相学において、眉はその人の人生を大きく左右するもの。眉の描き方ひとつで運気がアップもすれば、ダウンもしますから、おろそかにはできないのですよね。

それでは眉をどのようすれば、仕事運がアップするのでしょうか。実は眉というのは、濃くはっきりしているほうが意志強固な性格で、仕事運も強いと言えます。ですから、もしご自分の眉が細かったり、薄かったりする場合は、少し太めに力強く描くようにしましょう。とは言っても、必ずご自分の髪の色に合わせてくださいね。髪が茶色だったら、眉だけが黒々としてしまわないように茶がかった色を用いましょう。まずアイブローペンシルで、眉全体のラインを描き、その上から眉ブラシを使ってパウダータイプのアイブローで、そのラインに深みをつけるながら、整えていく方法が良いと思います。

眉全体のラインはあまり丸みを持たせずに、ちょっとへの字になるように描くほうがいいですね。また、毛の流れをきれいに整えることも大切です。ボサボサした感じだと、運が停滞しています。なお、眉と眉の間隔(眉間の部分)は、指2本分(人さし指と中指をそろえて眉間に当てる)は開けるようにしましょう。眉頭と眉頭がくっつきすぎていると、何かと神経質に考えやすく、運も開けず、金銭にもあまり恵まれなくなってしまいます。眉間にほどよい間隔を開けることで、気持ちが大らかになり、良い運もころがりこんできますよ。