前回、仕事運をアップさせる眉の描き方についてお話ししましたところ、読者の方から私のホームページに、「愛情運をアップさせる眉も教えてください」というメールをいただきました。愛ももちろん大切なことですものね。

人相学では愛情運が良いのは、なだらかなカーブの眉とされています。ですから、丸みを帯びた少し長めのきれいな眉を描けば良いわけです。決して眉が「への字型」にならないようにしましょう。そうすると、愛情運より、仕事運のほうがツイてしまいますから……。眉の太さはやや細めが良く、眉くっきりというよりは、茶がかった柔らかめの色で整えるほうがいいですね。また、眉の下のムダ毛はきれい始末しましょう。何故なら、眉と目の間というのは、愛情運の善し悪しを観る大切なポイント。ムダ毛などで翳りがないほうが運がいいのです。

かつて、私の知人に眉はなだらかなのに、なぜか眉の下にムダ毛を生やしっぱなしという30代の女性がいらして、恋に恵まれないと嘆いていました。そこでそのムダ毛を始末し、眉をもっときれいに優しいカーブに整えるようにお教えしたところ、彼女は早速、実行。それから半年後ぐらいに巡り逢いがあり、電撃結婚をされました。

なお、私の経験では眉尻の下に、女性の幸せを守る色であるパールがかったホワイトのハイライトを入れて、眉付近が明るくなるようにするとより愛情運がツイてくると思いますよ。