あなたは、本来のご自分として生きていらっしゃいますか? 「何故そんな変なことを訊くの?」とお思いかもしれませんね。でも、実はこれは大切なことなのです。特にしつけの厳しい家庭に育った方は、精神的に少し萎縮していて、本来の自分を出せずにいることが多いのですよね。つまり子供時代に親や家族などから「あれをしなさい、これをしなさい。そんなことしちゃダメ! どうしてわからないの!? 他の子にできるのに、どうしてあなたはできないの!? ほんとに性格が悪いんだから! あなたはお母さんの言うとおりにしていればいいの!」といった言葉を年中浴びせられて育った方は、精神的にどうしてものびのび出来なくなってしまいます。

そう、幼い頃から「自分はダメな人間だ」と思いこむというか、思わされてしまっているのね。そのために、他人のほうがずっと優れているように見えて、人に対して気後れしたり、疑い深かったり、何かとネガティブな考え方をしがちです。親や家族に対しての依頼心が強く、精神的になかなか自立できない場合もあります。今お話ししたことで、もしあなたに思い当たることがおありなら、そうしたネガティブなものから、あなた自身をまず解放してあげましょう。

といっても、そんなに難しいことではありませんよ。まず、あなた自身に対するイメージが、親や家族からのあなたへの批判によって植え付けられたものではないかどうか、よく考えてみてください。たとえば、あなた自身「わたしは性格が悪い」と思いこんでいたとします。それは、何を根拠にそう思っているのでしょうか。親や家族に性格が悪いと言われ続けたためではないでしょうか。もしそうだと気づいたら、もう少し客観的に自分自身を見てみましょう。すると、「あら? 私って、けっこう素直なところもあるし、困っている人を放っておけないたちだし……これって、性格が悪いなんて言えるのかしら?」という具合に、自分自身の良い面に気づくようになりますよ。

このように、ひとつひとつネガティブなものから自分を解放していくと、いつの間にか本来の自分を取り戻し、とてものびのび、イキイキしてきます。自信を持って行動できるようになるんですね。そして、当然のことながら、運気も幸運な方向へと動いていくのです。