今年の秋冬はグレーが流行色とか。あちこちでグレーの衣類を目にすることが増えました。そのグレーも様々の色があって、とてもオシャレなんですね。でも、以前にも少しだけお話ししたのですが、グレーという色はそれだけで用いると、ちょっと問題。運気を停滞させる傾向があると言われる色なのです。これは私も経験していることですが、グレーのみを身にまとうと、気持ちは落ち着くのですが、その一方で考え方が何となく暗い方へ傾きがちで、やや引っ込み思案になるのですよね。

もう10数年も前のお話しですが、こんな女性がいました。彼女は当時、30代の半ばで、仕事ができる、とても賢い方なのですが、何故か自信がなく、迷ったり心配ばかりしていました。恋人ができないのも悩みだとも言っていました。その彼女がどういうわけか、お会いするたびにグレーを身につけているのです。それも、ダークグレーに黒や茶色、くすんだグリーンという具合に、いつも暗い色同士を組み合わせているのです。これはたいへん良くないことで、知性には磨きがかかるかもしれませんが、運気がどんどん悪いほうへ行ってしまいます。

そこで私はグレーの服を手放す必要はないけれど、インナーやバッグ、ベルト、スカーフなどにピンクやブルー、薄紫、オレンジ色、赤など、とにかく明るくにごりのない、きれいな色を使ってくださるようにご提案しました。すると彼女はとても素直にそれを聞き入れて、早速、実行に移されたのです。するとどうでしょう。お顔の感じがパッと明るさを増して、笑顔を見せることも多くなりました。そして、なんと一年も経たないうちに素敵な男性と巡り会い、電撃結婚。今も幸せに暮らしていらっしゃいます。

グレーにはこのような傾向がありますが、せっかく秋冬の流行色であり、とてもオシャレ感のあるグレーも多く出回っています。ですから、グレーを無理に避けてしまうのはもったいないこと。今お話ししたように、明るくきれいな色を差し色にしながら、ファッションを楽しんでくださいね。そうすれば運気が停滞することもなく、幸運も舞い込んできますよ。