今日はちょっといつもとは変えて、楽しく簡単なおまじないのお話しをしましょう。ヨーロッパに古くから伝わるおまじないです。実は私もたまにこのおまじないをして、楽しんでいるんですよ。

まず、ひとつめのおまじない。めったにないことではありますが、パジャマの上着など、うっかり衣類を裏返しに着てしまうことがありますよね。そういうときは衣類を表に返し着直しながら、心の中で小さな願い事を唱えています。たとえば「コンサートの良い席が手に入りますように!」とか、「○○さんと会えますように!」「風邪の咳が早く治まりますように!」くらいの願い事ね。

もうひとつは電車のガード下でするおまじない。ガード下を歩いているか、車で走っているときに、ちょうど頭の真上を電車が通過することがありますね。そのときはすかさず、やはり小さな願い事をしています。

どちらもきわめて単純なおまじないですから、大きな願い事はもちろん無理ですよ。でも、日常的な小さな願いなら、たいてい叶って、これがちょっと楽しいのです。
まるで子供だましみたいに思われるかもしれませんが、たまには子供に返って、こんなおまじないをしてみるのも良いことだと思っています。心がホッと和んだり、ちょっぴりウキウキしてくるんですね。「さあ、今日も(明日も)元気に頑張ろう!」という気持ちにもなれますよ。