あなたは今、恋をしていますか? 人に恋し、愛を捧げるのは、とても素晴らしく、幸せなことですよね。でも、同時に不安や心配がつきまとうのも恋愛の常。ときどき自信を失って、「こんな私でいいのかしら? 本当に私のこと、好きなの? 彼(彼女)には、もっとふさわしい相手がいるのでは? もしかしたら近い将来、他の人を好きになって、私のことなど眼中になくなってしまうかも……」こんな悲しい疑いや、思いにとらわれることもあるでしょう。相手の素晴らしさに比べると、自分がひどく劣っているように感じてしまうのですね。

もし、あなたの胸にこうした思いが浮かび上がってきたら、そのことを深刻に思い詰めるのは、やめましょう。心配や不安をつのらせても、そこからは良い結果は決して生まれません。あなたの表情を曇らせ、魅力を半減させて、悪くすれば大切な恋までも失うことになります。ですから、不安になってきたら、ただちに、「私にもきっと、自分では気づかない良いところがあるのね。だって、こんな素敵な人とお付き合いができたのですもの。私のチャームポイントは何? 彼は私のどんなところをほめてくれたっけ……」と、前向きに考え直しましょう。実際、あなたが卑下するほど、あなた自身が他の人に比べて劣っているわけはないのです。恋愛という激しい思いが、自分自身を見る目を曇らせているだけなんですね。

それに、惹かれ合うものがあったからこそ恋愛関係になったのですから、余計な心配などする必要はないのですよね。以前にもお話ししたように心配や不安は天に預けて、自分自信の内面や外見を磨くことに専念しましょう。そうすれば、いつの間にか心の中の不安はどこかへ消え去ってしまいます。そして、素晴らしい愛と幸せを手にすることができるようになりますよ。