夢が実現したり、成功するためには、ただ努力をするだけではなく、自分の夢は必ず叶うと心から確信することが大切……といったお話しを以前にしました。でも、もうひとつ大切なことがあります。それはスピーディーに決断し、行動に移すということです。私たちは夢を描いていても、目の前のことについかまけて、物事が遅れ遅れになる傾向があるんですね。「このことが一段落したら、夢の実現のために○○を始めよう」とか、「焦って失敗するといけないから、ゆっくり時間をかけて進めていこう」などとね。これは一見、慎重で良さそうに思えるのですが、実はこれではダメなのです。

私の周りを見ても、ご自分の夢を叶え、成功した方たちは、気持ちがいいくらい物事を素早く決断し、実行に移しています。私の経験でもすぐに決断し、進めたことのほうがだんぜんうまくいっています。ぐずぐず考えて、やっと決めたようなこと、先延ばししたことはどうもうまくいかないのです。仕事の打ち合わせでも「とてもいいアイディアですから、じっくり時間をかけて、失敗のないように進めていきましょう」といった話しになったときは、ほとんど実行されずに途中で立ち消えています。逆に「これはいいアイディアですね。すぐに検討に入りましょう。○日までに○○をして……」という具合の話しになったときは、必ず実現しています。

つまり、実現させる、成功させるというためには、この「スピード感」「スピードに乗る」ということが、とても大切。勢いに乗って始めれば、スピーディーに事が進んでいくんですね。はじめから「失敗しないように」などと考えないで、チャンスと見たら、すぐにそれをつかまえて素早く進めていく。これが成功のひとつのポイントだと思っています。