今回は少し気分を変えて、西洋に伝わる幸せを呼ぶジンクスをご紹介しましょう。こんな楽しいものがありますよ。
①新しいスーツやジャケット、コートなどは、身につける前に1日~2日の間、ポケットにお金をしのばせておくとよい。すると、お金に困ることがなくなる。
 私はまだこのおまじないはしたことがありませんが、ちょっと楽しいので、今度してみようかしらと思っています。
②寝る前に靴の先をベッドのほうへ向けておくと、運が良くなる。 
 これはルームシューズやスリッパで応用できますので、ときどきやっていますが、私は良い夢が見られるような気がしています。
③北を頭にしてベッドを置くと良い。安眠できるし、男の子を授かる。
 日本では北枕というとあまり良い印象ではないのですが、西洋では良いとされているのですよね。
④トランプゲームをしていてツキがないと感じたら、カードに息を吹きかけると運が向いてくる。
 最近、トランプで遊ぶ機会がないのですが、昔、このおまじないをしたことがあります。そのときは3回息を吹きかけて、みごとツキが回ってきましたね。ちなみに3は幸せを増幅させる数とされているのです。
⑤ボタンをつなげてつくったブレスレットを身につけると、素晴らしい友情を得て、その友情がこわれることがない。
 先日、たまたま見たテレビで、4人の可愛い小学生の女の子たちが一緒に買い物に出かけて、おそろいのボタンのブレスレットを記念に買っていました。番組では何も言ってはいませんでしたが、友情のお守りと知っていたのかしら? なんだかとてもホッコリした気持ちになりました。

今日はこのくらいにしておきましょう。ジンクスやおまじないの効き目があるかどうかは、いつもお話ししているように、その人の心が大きく作用するのですよね。幸運を招くと確信して行えば、きっと幸運を呼び込んでくれますよ。まあ、そこまで真剣に考えなくても、こうしたことをときどきしてみるのは、心が何となく温かく楽しくなって、幸せ体質をつくるには良いことだと思っています。