物事に対して、いつもスパッと決断できればいいのですが、どうしても迷って結論が出せないときがありますよね。そんなとき、あなたはどうしますか? 同じことを何度も繰り返し考えて、迷路に入り込んだ状態になってしまう? それとも迷ったらすぐ家族や親しい人に相談する? 実は昔の私がそうでした。迷いに迷って、なかなか結論を出せないまま、そのことが頭から離れず、ただ同じ事ばかりが頭の中をグルグル……そんなことがときどきありました。

でも今は、そういうことは全くなくなりました。迷ったときの対処法というか、結論を導き出すためのコツを会得したのです。といってもそんな大げさに言うほどの話ではないのですが……。ある日、迷って同じ問題ばかりぐずぐず考え続けている自分に嫌気がさしたんですね。そこで、しばらくの間、その問題を頭から追い払ってしまうことにしたのです。頭をいったん空っぽにして、その問題はいっさい考えず、他のことに頭を切り換えました。「いずれ良い結論が出せるんだから、それまで待とう」と、意識的に気楽な状態に自分自身を持っていったのです。

するとどうでしょう! それからいくらも経たないうちに、まるで天から答えが降りてでも来たかのように、「そうだ、あれはこうしよう。それで間違いない!」とふと答えが浮かぶ感じで、スパッと決断できたのです。迷い悩んでいたことがまるでウソのように、後々考えても間違いのない、的確な結論が出せました。

それからというもの、迷うたびにいつも、まず「頭を空っぽにする」ようにしています。すると毎回、必ず天から降りてくるように頭に結論が浮かんできます。不思議なことに、その決断は一度も間違ったことがないのですよね。もし、あなたが迷ったら、ぜひこの方法を試してみてくださいね。良い答えが出るはずですよ。