●ローズクォーツ

Stone_070108 ジュエリーやパワーストーンに少しでも関心がある人なら、必ず知っているのがこの「ローズクォーツ(Rose Quartz)」。それほどポピュラーで人気の高い石です。何故なら、見た目が淡いピンク系でとても美しいうえに、「愛を叶える石」としても定評があるからなのです。写真は大粒のローズクォーツをアレンジした「モイラジュエリー」のペンダントトップですが、加工されていない原石もまた、素敵ですよ。

さて、この石は「紅水晶」とか「バラ石英」という和名のとおり、石の組成は「水晶」そのものです。このような美しいピンク色をしているのは、微量のマンガンが入っているためとか、ルチルの微細結晶が混入している、あるいはチタンが含まれているなど、鉱物学の専門家の間でも諸説あるようです。私の立場からすれば、その化学的組成より、地球はどうしてこのような美しい石を、私たちに届けてくれたのか、その意味のほうが大切に思えるのです。

一般に、ローズクォーツは「愛を叶える石」と言われることから、「恋人が欲しい人にはローズクォーツを……」、「憧れの彼と両思いになるためにはローズクォーツを……」といった目的達成型の石選びのみが伝えられています。でも、実は、ローズクォーツのパワーには、もう少し深い意味が隠されています。それは、ローズクォーツがたまらなく欲しくなったときというのは、よく考えてみると、そこには、「愛にブレーキをかけている自分」がいるのですよね。人一倍愛を求めながら、その一方で、心を閉ざしている自分自身が……。

ですから、ローズクォーツに特別な関心を持つようになったり、なんとかして身につけてみたいといった欲求が芽生えたときは、ローズクォーツがあなたに心の開放を促しているときと言えますね。それはまさに、あなたが積極的にならなければいけないという、ローズクォーツからのサインであり、その勇気と方法をこの石があなたに与えようとしているのです。

それだけではありません。ローズクォーツがあなたの背中をそっと押してくれるプロセスの中で、あなたが本当は自分自身を愛していなかったことにも気づくはずです。そして、愛の成就にブレーキをかけていた原因というのは、実はあなた自身の心の中にくすぶっているトラウマや、自己嫌悪にあることにも気づくようになるでしょう。そうした呪縛からあなたを開放してくれるパワーが、まさにローズクォーツの神髄なのです。