●シトリン

Stone_070115 和名では「黄水晶」と呼ばれている石です。英名の「シトリン(citrine)」もその意味するところは「レモン色」ですから、イエロー系のカラーを特色とする「有色水晶」ということですね。いったいどうして、このような美しい色がこの石に宿ったのでしょう。それは組成的には3価の鉄イオンの含有によるもの。その含有量によって淡いイエローから褐色に近いイエローまで、微妙なバリエーションがあります。

シトリンには二つの大きな効用があると言われています。そのひとつは、自然界から届けられたイエローというカラー効果によって「財産運」、「事業運」を高めるパワーがあるとされています。したがって、新たな不動産の取得を計画しているときとか、新しいビジネスを始めようとしているときには、シトリンの原石を身近に置いたり、シトリンがメインのペンダントやリング、ブレスレットなどを身に着けると良いのです。

もう一つの効用は精神的なストレスの緩和です。あなたが何故かこの石に惹かれるという場合は、あなたの感情がちょっと不安定になっているはずですよ。その原因は、過去の不幸な経験によるトラウマや、職場や隣近所、家庭内の複雑な人間関係からくる苛立ち、理想と現実のギャップによる落胆、自分ではどうにも整理できない二律背反する感情の高まりなど、それこそ様々です。

ですから、もし気持ちがイライラして落ち着かない、いつになく喜怒哀楽が激しくなった、わけもなく焦りやイライラに襲われるといったときは、今お話ししたようにシトリンの原石かジュエリーにあなた自身を委ねましょう。クリスタル・ヒーラーは、シトリンをこんなふうに使っています。体を仰向けにして、腹部のみぞおちにあたる太陽神経叢(たいようしんけいそう)にシトリンを置いてから、深呼吸を繰り返すのです。すると、過剰となっている感情的エネルギーが緩和されるのですよね。試してみましょう。

ただし、この石の入手については、一つだけ注意が必要です。それは天然のシトリンはきわめて希少だということ。そのため、一般に販売されているシトリンは、アメシスト(紫水晶)を熱処理して黄色に変色させたものも多いようです。あなたがこの石のパワーをぜひ受けたいと思われるのなら、信頼のおける業者やお店で購入してくださいね。