クツァイトは鉱物としては「リシア輝石(きせき)」と呼ばれるケイ酸塩鉱物に属する石。その中でも、透明度のあるピンク系紫のものを指します。でも、忘れてならないのはパワーストーンとしての働きです。

もし、あなたがクンツアイトに強く心を引かれるようになったなら、あなた自身は気づいていないかも知れませんが、心のどこかで「安らぎ」を強く求めているはずです。つまり、あなたの肉体と感情にはある種のアンバランスが生じていて、気持ちが落ち着かない状態にあるのです。それは、女性特有の生理からくる場合もあれば、過去の傷ついた経験からくるトラウマの場合、自己愛が強すぎて人を愛せないというジレンマの中にあることもあるでしょう。

Stone_070219 クンツアイトはそんなあなたのそばにやってきて、あなたに今不足している「心と肉体のバランス」や「穏やかな心」、「優しい心」を取り戻そうとします。クンツァイトを身につけたり身近に置いたりしはじめると、あなたの気持ちは知らず知らずのうちにラクになるはずですよ。今まで引きずり続けている過去に受けた心の傷も、いつの間にか癒されて、まさに心が解放されるんですね。そして、人を思いやり、愛を与える喜びを感じるようになるでしょう。クンツァイトの不思議なパワーが、あなたの心の中に横たわっていた、相反する気持ちの葛藤に橋を架け、両者を程よく統合してくれるからなのです。

では、私がクンツアイトに魅せられ、身近に置くようになってからは、どのような変化があったのでしょうか? はっきりしていることは、気持ちがとても安定し、ストレスを感じなくなりました。というのも、実は以前の私はけっこう心配性のところがあり、何をするにも「これでいいのかしら?」と自問自答するクセがありました。これが、クンツァイトを身近に置くようになってからは、「心配や不安はすべて天に預けて、自分は今すべきことだけに集中する」という心境になったのね。そうすることが出来るようになってから、驚くほど心が軽くなりました。どんなに難しい仕事に取り組んでいても、ハードスケジュールに追われて、まるでお休み無しの状態が続いても、穏やかな平常心でいることができるようになったのです。

「心配は天に預けて……」というこの私の確信は、このウェブで「モイラの幸せの法則」として、また、テレビやラジオでもお話ししています。でも、なかには、そうは言われても難しくて、気持ちの持ち方をご自分ではコントロールできない方もいらっしゃるかもしれませんね。その場合はこのクツァイトのパワーを借りることをオススメします。きっとあなたは穏やかな気持ちで日常生活を送ることができるようになりますよ。また、ネガティブだった愛情面に関しても、より積極的に行動できるようになるでしょう。