「愛を叶える石」として定評のある「ローズクォーツ(紅水晶)」と同様に、この「ロードクロサイト」も「愛を成就させる石」として、太古の昔から世の女性達の間で珍重されてきました。でも私は、この両者には似て非なるパワーが宿っていると考えています。

私の体験からお話しましょう。だいぶ以前のことですが、某有名ホテルのブライダルフェアーに招かれ、そこで「幸せを呼ぶ生き方」という講演を行うかたわら、抽選で選ばれた数名の方の運勢を占うというお仕事をいただきました。相談者の中のお一人が着席されるや、「私は結婚相手もいないのに、このような催しにきてしましました。どうしたら結婚に結びつくような出会いに巡り合えるのでしょうか?」という切実な悩みを打ち明けられました。「愛を叶えてくれるローズクォーツのブレスレットも身に着けているのですが……」とも告白されました。

その方の表情があまりに真剣そのものだったことと、手相に現れている気になるしるしのこともあり、私はその方の過去の出来事をお訊ねしました。するとやはり、その方は短大を卒業され、社会に出た最初の職場の上司の方と不倫関係に陥り、結局、1年足らずで裏切られたという大変悲しい体験をしていました。それから10年近くの歳月が流れているのですが、彼女の心の中では、今でも生々しい心の傷となって残っていたのです。

Stone_070409 私は西洋占星術と手相鑑定によっていくつかのアドバイスをして差し上げましたが、「今のローズクォーツのブレスレットと一緒にロードクロサイトのブレスレットをされたらいいですよ。できるだけ手で触れて、新しい出会いを願ってくだいね」と付け加えました。それから1年ほど経ってのことです。その方から私のホームページを通してメールが届きました。「おかげさまで心から信頼できる彼と出会い、秋には結婚できる予定です。先生のアドバイスで私の人生はばら色になりました。」という内容でした。

私は、「幸せをつかんでくださったのね」と喜びを噛みしめながらも、実は、ロードクロサイトのパワーを実体験できた喜びで胸が高鳴っていました。というのは、すでにお話ししたとおり、ローズクォーツには「自ら愛にブレーキをかけている自分を解放し、積極的に愛に向かわせるパワー」があります。これは「愛に対する臆病な心」が最大の原因で、実はちょっと背中を押してあげさえすれば、愛への積極性が蘇ってくるといった程度のことなのです。

つまり、恋愛で心に深い傷を負った状態の人には「ローズクォーツ」のパワーでは力不足なのです。まさに「ロードクロサイト」こそが、そうした深い悲しみの傷を癒し、生きる希望を与えてくれるパワーストーンなのですよね。この「2つの石には似て非なるパワーが宿っている」と言い切れるのは、実は今お話しした体験があるからこそのことなのです。

関連タグ: