前回はラブラドライトが持つ天界とのコミュニケーション能力について私の体験を交えてお話ししました。今回は、もう少し日常的な効用についてお話ししましょう。

実はラブラドライトはスピリチュアルな側面と併せて、以下にご紹介するような4つの効用があるとされています。

その1は、これといった具体的な原因もないのに、ただモヤモヤとした陰鬱な悩みに支配されている場合です。こうしたときというのは、やたらに失敗や傷つくことを恐れ、本当はそこから抜け出したいにもかかわらず、どうしても抜け出せないのですよね。ラブラドライトはそうした人に勇気と決断を与え、前向きな生き方に導いてくれます。

その2は、その1とも関連しますが、ラブラドライトは自分勝手な過剰な思い込みや錯覚といった狭い考えを取り去り、物の本質を冷静に見抜くパワーを与えてくれるというものです。俗に言う「思い込みが激しい人」は、物事の道理を無視し、自己中心的な短絡した考え方をしがち。ラブラドライトはそんな人に物事の全体像が見えるような、バランスのとれた配慮ある心の目を提供してくれるのです。

Stone_070611その3は、ラブラドライトが自分では気づかない、自分の中に眠っている才能を引き出してくれるというもの。でも不思議なことに、ラブラドライトによって新しい才能に目覚めた人というのは、意識して新しいことにチャレンジしたという感覚がないのですよね。ある日気がついてみると以前の自分ではとうてい考えられないような特別な能力を必要とするワークをこなしていた……といった感じのようです。それはビジネスの場合もあれば、芸術的なチャレンジの場合もありますが、特に想像力を必要とする才能に力を貸してくれるとされています。

その4は、外部からやってくる悪意や嫉妬といったネガティブな波動をブロックし、自分のエネルギーの喪失を防いでくれるというもの。これは大変注目に値する効能で、私自身もときどき、意識的にラブラドライトをそのような場面に活用しています。例えば、ある人と会うと何故か必ず疲れてしまうという経験はありませんか? 実はそういう人は、「サイキックバンパイア」とも言われ、その人自身が意識するしないにかかわらず他人のエネルギーを吸い取っては自分が元気になるというタイプの人なのです。その人の性格が良い悪いは別としてね。ですから、こういう傾向がある人と会うときは、秘かにラブラドライトを身につけて出かけると、そうした疲れを防いでくれるのです。