クリソコラに親しみはじめたときの私の経験からお話ししましょう。私がこの石を初めて手にしたのは20年近く前のことです。でも、この石の場合は正直に言って、そう強く惹かれたと言うわけではなく何気なく買い求めたものでした。ですから、書斎の片隅に置いたまま、放りっぱなしになっていました。ところが、10年くらい経ってからでしょうか。ある日、突然にこの石が気になりはじめたのです。私はまるで見えない糸に引かれるようにクリソコラに近づいて、そっと手のひらにのせ、静かに握りしめました。そのとき初めて「ピリピリ、ピリピリ」と、石から伝わってくるいつもの独特なバイブレーションを感じ、「ああ、これは何か縁があるのね」と私は直感しました。

Stone_071226以来、クリソコラは私の大切な友人として、手を伸ばせばすぐ届く所にあります。では、この石と親しくなってから、どのようなことが起こったかをお話ししましょう。 私がまず感じたのは、この石を手に持ち静かに目を閉じていると、気持ちがとても穏やかになるということ。そして、それまで物事を深刻に考えがちだった気持ちが解放されて、もっとラクに考えられるようになったのです。ただ、物事を深刻に考えるクセというのは、完全には直るものではないのですよね。何かの拍子にこのクセがまた、ひょっこりと顔を出して、深刻な思いにとらわれます。そんなときはいつでも、私はクリソコラを手にとって、石からの癒しの波動を受け取り、心が解放されているのです。

では、もう少し視野を広げて「クリソコラ」が持つその他の効用についてもご紹介しましょう。多くの解説書が取り上げている代表的な効用のひとつは「女性性の目覚め」です。男女平等になって久しい現代、社会に出て、めざましい活躍をしている女性は数多く見られます。そういう方たちはとてもたくましくて……こんなことを言っては男性に失礼なのですが、ときには男性よりも頼りになる女性もたくさんいます。ただ、そうしたキャリアウーマンの中には、本来持っている女性らしさをいつの間にかかなぐり捨てて、男っぽい、ちょっとガサガサした感じの方もいらっしゃるのですよね。
精神的にも経済的にもしっかり自立をしているのに、なんとなく「うるおい」が感じられず、正直言って、あまり幸せそうにも見えないのです。クリソコラは、こうしたちょっと男っぽくなってしまった女性にも効果を発揮してくれます。つまり、女性が本来持っている優しく、やわらかな魅力を取り戻すお手伝いをしてくれるのです。その結果、恋をする心のゆとりが生まれ、出逢いのチャンスに恵まれて、幸せな生活を送れるようになると、私は信じています。

あなたがもし、クリソコラに強く心を惹かれるようなら、「物事を深刻に考えるクセ」があるか、「女性姓に欠ける状態」にあるかのどちらかであると考えられます。ぜひこの石を手にとって、素直な気持ちでクリソコラのパワーを受け止めてみてくださいね。