「インスタ絵日記」のきっかけ『まめ日和』第346回

投稿日:2022/12/09 06:00 更新日:2022/12/09 06:00
「インスタ絵日記」のきっかけ『まめ日和』第346回

わたしはよく酒のつまみに自分のインスタグラムを見返して笑っています。
自分の作品を見てそんなに楽しめるのすごい、的なことを夫に言われたこともありますが、
そもそも事の発端は、我が子が生まれてはじめての育児に右往左往しながら命をあずかる重圧に押し潰されそうになっていた頃に、
そんな中でも絶対面白いことってあるはずだと毎日自分のおもしろ琴線に触れた出来事を絵日記にしたためはじめたことがきっかけでした。

 

いつかこれを見返したときに、
数字の記録や反省点ばかり書かれていたらちっとも面白くないだろうし、そもそもきっと見返すことはないだろう……でも絵日記だったら?
大変だった毎日の中にもこれだけ笑える出来事があったんだと思い出すことができるだろう、言葉が理解できるようになればまめとゆめこも面白がってくれるかもしれない。

 

そんな目論見が今ようやく現実になったというわけ。
7年の間に手帳は何冊も変わりましたし、今はデジタル作画になりましたが、
ばらばらと散在している絵日記が一気に読めるインスタグラムは思い出を見返すのに最適なのです。

ちらの記事もおすすめ

カテゴリー